« モグラとハクビシンが通る芝生 | トップページ | 備蓄食品を更新 »

2017年5月30日 (火)

畦道ゴミ拾いのちコンサート

日曜日、朝8時集会所前に集合、町内の一斉清掃日。
一の組は広域農道の草刈り、二の組は公園の草刈り、三の組は幹線道路の草刈り、と、
いつもながら草刈りメイン。

集まった男性陣の軽トラには色々の草刈機が乗っていた。
どれもアブラを入れて使うエンジン式らしい。
手持ちで腰だめにしてブンブンやるもの、手押し自走式、乗り物タイプまで。
乗り物タイプは魅力だな・・・欲しいなぁ・・・、
あれを使うほどの広い野原が自分専用に欲しいなぁってわけなんだけど。
野原だけじゃなくて、山も一つ・・・いや、二つ三つ、山脈で・・・

ウチの組長さんに、本日早引けのお願いをした。
遠方まで行く用があって、と。
午後はピアノと弦楽四重奏プラスワンのコンサートが待ってます。
田圃の傍から出掛けて行くのは時間が掛かるから。

まずは、女性陣の担当、畦道のゴミ拾いに出発。
仲間のうち数人がいつの間にかずいぶん遠くの農道まで行ったのが見える。
広~い田圃のず~っと向こう。
一緒に歩いていたネエサンが、あんたもうここから帰んなさいよ、と言う。
あんなところまで行ってたらなかなか帰って来られないから、って。
思いやりがあるのよ、ホントに。
歩き始めてわずか30分なのに、ありがたく回れ右して帰らせてもらった。

途中、組長さんちの畑の横を通りかかったら、オクサンから、玉葱持って行くかい?と
お声が掛かった。ありがとうございます、でも・・と辞退させてもらった。
今月後半、野菜の頂き物にやや悲鳴、、いえいえ、勿体ないことを。。。
最強!は、ソラマメ6.5キロでした。(体重計に一緒に乗ってみた)
朝露をまとったままのサニーレタスは一株で一抱えのサイズ、それが2回。
なんと贅沢な、と、ホント、思ってます。



                   shine

この日の楽しみは、新浦安駅前の浦安音楽ホール
今年4月にオープンしたばかりのホールの、こけら落とし公演の切符は手に入れられなかったけど、
オープニングシリーズの、 高橋悠治&ヴィルタスクヮルテット+1、この+1は赤池光治氏のコントラバスで、彼の独奏もあり。

Photo

座席数350くらいの小ぶりのホール。
オープンしたてだけあって、あれは檜の香りなのかな、檜舞台っていうくらいだから。
ステージの板が白く、香る。前から二番目の贅沢な席だった。

高橋悠治さんという音楽家は、実は今年になって初めてNHKのクラシック倶楽部という
番組で知った。
1938年生まれ。作曲家でピアニスト。

この日のプログラムで彼らしさを感じさせてくれたのが、
「ブレイクの虎」、ウィリアム・ブレイクの詩を日本語に訳して、作曲、演奏。
声楽ではないから、彼の演奏を聴きながらプログラムに書かれた詩を読む。
元の詩は韻を踏んでいるけど日本語にしたら韻は無くなって、別物になりますが、とご本人。

ブレイクの詩も、BBには初めまして、だったし、理解を超えてるんだけど、
そうっかぁ、音楽家って、こういう風に発展していく人もいるんだねぇ、と、
目を開かされた気がする。
ナンにも知らないからねぇ。

ピアソラの 「キチョ」は、赤池氏のコントラバスと高橋氏のピアノ。 
これはヨカッタなぁ。すぐ目の前でコントラバスを浴びた!

クヮルテットの武満徹「ランドスケープ」も良かった。森の中に入りこんだ気分。

バッハのクラヴィーアコンチェルト第一番ニ短調はもう最高。
高橋氏の解説では、この曲の場合、
ピアノは合奏(この日の場合はクヮルテット+1)を支えながら隙間を装飾する役割をして、
普通に言うピアノコンチェルトとは少し趣が違うもの、だそうで、
聴いていて、あらホントだ、ピアノを引き立てるって感じじゃないね、と思った。

こうやって演奏者が解説をしてくれるコンサートはいいなぁ。
その高橋氏は、ソフトでまじめな語り口、白髪、小柄な、おしゃれさん。
黒地に白い花柄のチュニック丈のブラウス、黒いアンクル丈のヨガパンツみたいなの。
靴が柔らかそうな黒で底はオレンジ色。

こういう人も居るんだわぁ。
ヨノナカ面白いな。

ってわけで、このコンサートを忘れたくなくて、
彼のサインをもらうべく、休憩時間にCDを購入。
かなりの種類が並んでいた中に、バイオリンの古澤巌氏との演奏が入ったものを見つけて即決。
古澤さんも好きなんだから。ラッキー。

                  shine   

庭ではもうアジサイが咲き始めました。
(ウチのお風呂の脱衣所にはまだストーブが出てますが)

Photo_4

Photo_3
梅花空木。背がだいぶん高くなってきた。空木の仲間のシーズンだけど、
ハクウンボク(白雲木)が今年は驚くばかりの盛り上がりを見せて、もう下り坂。

Photo_5
この「バレリーナ」ちゃんが可愛くって。

Photo_6
                    ペンステモンミステア

今日もミョーーに暑過ぎでした。

 

|

« モグラとハクビシンが通る芝生 | トップページ | 備蓄食品を更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/70710073

この記事へのトラックバック一覧です: 畦道ゴミ拾いのちコンサート:

« モグラとハクビシンが通る芝生 | トップページ | 備蓄食品を更新 »