« 路地に除草剤 | トップページ | 今日の収穫その2 »

2017年7月22日 (土)

覚えられるおばあさん

覚えられる・・・って、この れる られる は「可能」のれるられるじゃないのよね、
もの覚えなんかとっくに諦めてる。
「受け身」のほう。ヒトサマがBBの顔を覚えてくれる話なんですけどね。

二日前に書き込みましたが、家から10分程度歩いた所にあるバス停をよく使います。
駅に向かう始発のバス停です。
よく乗るのが、9時50分発。

つい先日もそれに乗って出掛けて、昼頃には駅から下りのバスに乗った。
運転手さんは行きも帰りも同じ人。

発車前に、彼が席を離れて、ねぇねぇお客さん・・・とBBに声を掛ける。

  今朝、9時50分発に乗ったでしょ?
     乗りましたよ。
  そのバスがね、来なかったって言うヒトが居たんですよ。
  お客さんは確かに乗りましたよね?
     乗りましたよ、たしかに。

なんでしょね・・・
それが来なかったから次の便をエンエンと待って乗って、運転手さんに
苦情を言ったのかしらね。そりゃ憤懣やる方なかったでしょうから。

年配の女性だったそうな。

始発のバス停だから、決して早く出てしまうことはない。
決まって一分は遅く出るのを知ってる。
そうしないと、途中のバス停につくのが早すぎてしまうかららしい。
途中も乗降客が少ない路線だから乗降もすぐ終わるため、必要な時間調整らしい。

以上、人口の少ない土地で出歩いて顔を覚えられたお婆さんと、
暑さのせいで時間がはっきりしなくなったらしいお婆さんの話でした。

この、顔を覚えられた方のおばあさんは、バスの運転手さんだけじゃなくて
幼稚園のボクにも覚えられました。
もう一時間ほど早いバスに乗ることもあって、路線バスのバス停の手前で、
幼稚園の機関車トーマスのバスが来るのを待つボクに会います。

彼は、トーマス待ちの定位置に居て、BBがその20メートルくらい手前まで
近づいたら、オッハヨーゴジャイマースと声を張り上げます。
すれ違いながらお互いニヤニヤと改めて挨拶をかわし、
また20メートルくらい離れた頃に、イッテキマースとイッテラッシャーイを
適当にその日の気分で言ってくれます。

                clip

人の少ない土地では、顔を覚えられやすくてワルイコトできないわね。
しないけど。

|

« 路地に除草剤 | トップページ | 今日の収穫その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/71213735

この記事へのトラックバック一覧です: 覚えられるおばあさん:

« 路地に除草剤 | トップページ | 今日の収穫その2 »