« ヒョウ柄流し台 | トップページ | ファミリーコンサートの味 »

2017年8月 5日 (土)

カボチャにつられて

お隣さんから、カボチャと一緒に届いたのは、
公民館でのファミリーコンサートに行かない?ってお誘いでした。

若手の、ピアノ・バイオリン・コントラバスの演奏。
曲目は、クライスラーやショパン、モーツァルトの親しまれているクラシックの他に
映画音楽や、葉加瀬さんの情熱大陸も。
組み合わせが面白いかも。

この公民館は、バス便がとても悪くて、
開演時間が決まっている催しにはなかなか都合がつけられなくて、
自分一人ならハナから射程外。
土地の人は移動は車が原則。車が無ければ住みづらい地域です。

建物のお向かいはこの季節ならトウモロコシ畑が広々って場所。

チラシによれば、畳の家族席もあります、小さなお子さんもどうぞ、だそうで。
確かにファミリー向けの親切な設営なんでしょね・・・

足の便については、彼女の車に乗って、というお誘いでした。
BBの(底の浅い)クラシック好きを知られてのことです。
彼女も、BBを喜ばせようと、親切なんですね。

1

クラシックは素敵な雰囲気の中でワクワクドキドキしたい、
なんて秘めたる希望は口に出せなかった。
じゃぁ一緒にお願い、と言いました。
カボチャ貰ってしっかり抱えてるもん。カボチャは重い。
王子様の舞踏会なら、ハナシは別なんだけど。

|

« ヒョウ柄流し台 | トップページ | ファミリーコンサートの味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/71338796

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャにつられて:

« ヒョウ柄流し台 | トップページ | ファミリーコンサートの味 »