« ファミリーコンサートの味 | トップページ | 朝ご飯 »

2017年8月 9日 (水)

どちらまで?

駅前で、間もなく来るバスを待っていました。
貴重な、ウチの路地の入口にあるバス停が利用できる便です。
今日みたいに酷酷酷暑の日は、アスファルトの道路をなるべく歩かないで済ませたい。
バス停に居る間もジリジリ暑いけど、もう少しの辛抱。冷房の効いたのが来るから。

そこへ、「どちらまで?」と声が掛かりました。
60歳くらいにみえる女性が、ニッコリしてこっちを見ています。

   (なんで見ず知らずのあなたに行く先を言う?、たいしたところに行くわけじゃなし・・・
    王子様の舞踏会に行くなら、誰彼構わず聞かせたいけど)

   バスに乗ります、と答えた。他に考え付かない。

彼女は、隣りの駅の名前を言って、そっち方面へ行くんですけどね、と言う。

   
    (BBは今そっちから電車で来たのよ、戻りませんけど、でも、なんの話?
    行きたいならどうぞ、遠慮はいらない)
    私が待ってるバスはそっちへ行きませんね、、、

あ、行きませんよね・・・
主人が、日傘を忘れたって言うもんだから・・・

   (はぁ、、、?  、、、 困るって話らしいわ)
   あぁ、この暑さではねぇ、、、

そ~なんですよ~~、

   (あれ?話が嚙み合ったの?)

BBの乗るバスが来て、乗るときになって気が付いた。
バス停の横にタクシー乗り場がある。そういえば、彼女はそっちをちらちら見てたわ。
忘れ物を取りに帰るのにタクシーに乗りたかったのね。
同じ方面に行くなら相乗りできないかという相談だったんじゃない?


物分かりが悪くてごめんね、
こっちもボ~ッとしてるんだから。

どちらへ?なんて、
行方不明者の徘徊中と思われたか、とまで考えてしまった。
白髪頭のくたびれたのが途方に暮れているスタイルだったかと。

                   shadow

ヒンヤリ快適なバスでウチの路地の入口まで送ってもらいました。
他にお客は居なくてまるでタクシー。

この路地を今朝歩いて出た時、途中の家の庭先から
おはよう~~と元気な声が掛かった。
ツルネエサンとその娘さん(合計年齢130歳くらい)が縁先に寛いだ風に座って
いいお顔でこっちを見てる。
(あれ?そこはヨソンチだよね・・・)

暑いから気を付けてね、ですって。
ちょっと嬉しくて甘い声になったかな、ハ~~イって。

昨日の夕方は別のルートで町内に帰ってきたんだけど、
百歳体操のお仲間に出会って、
おかえり~~、だって。
たっだいま~、と、やっぱり少し甘い声になった気がする。

嬉しいんだわね。

|

« ファミリーコンサートの味 | トップページ | 朝ご飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/71374917

この記事へのトラックバック一覧です: どちらまで?:

« ファミリーコンサートの味 | トップページ | 朝ご飯 »