« 倉嶋厚さん | トップページ | 降っても降らなくても »

2017年8月31日 (木)

一人住まいの高齢者に

市から緊急通報装置を貸与してくれるのだそうです。
民生委員さんが説明書と申し込み用紙を届けてくれました。

貸与の条件には収入の上限もあるらしい。
ま、貧乏人だからダイジョブかな。

装置は固定電話回線を使うそうで。
あら、だめね。家の電話ってのはなくて、ケイタイだけですもん。
NTTの回線を引いてもらったけどオンリーインターネット用。

Photo

もう説明書の先を読まなくてもいいのに、つい読みました。
火災センサーと、ライフリズムセンサーもつくそうで。
火災のほうは台所に、
ライフリズムのほうはトイレの前に取りつけるそうです。
急に倒れたりして自分で動いて通報できなくなった時の為に、
24時間トイレを使わなかったら自動的に通報されるんですって。

通報があれば関係職員が入室するからそのために合鍵を預ける、
通報があっても、
職員より救急車が先に到着した時は、止むを得ず住宅の一部を破損することがあります、
とも書いてあります。

よそのヒトに合鍵?破損して侵入?
なんだかブヨウジンだなぁ…
24時間も倒れたままだと、通報されても、もう、、、じゃないかな、、、

と思うのは、自分はまだそんな事態にはならないと思ってる?
いやいや、何があるやらわからないトシだとは思ってるけど。
人知れず、、、ってのもワルクナイと、、、。

|

« 倉嶋厚さん | トップページ | 降っても降らなくても »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/71576368

この記事へのトラックバック一覧です: 一人住まいの高齢者に:

« 倉嶋厚さん | トップページ | 降っても降らなくても »