« 日曜日の朝 | トップページ | コスモス咲き始め »

2017年9月18日 (月)

折れた小枝 切った大枝

18号台風は日本列島の端から端まで荒らしていきましたね。
このあたりでは、ありがたいことにたいしたことはなかった。
それでも、夜通しの強風に、5本のシマトネリコのうち一本だけ、小枝が2本折れていた。

電鋸で小枝を付け根からカット。
これは自分の身長より低い場所だったからラクに終わったのだけど、
並んで育っているシマトネリコのうち、10年前に植えたものの大きい枝の先が、
お隣りの庭に越境しているのを見つけてしまった。

これを植えた時は、これほど枝が広がると予想できなかったんだわ。
フェンスからの距離が短めだった。
これまでにも何度か、越境した枝を付け根から切ってきたのだけど、また・・・。

三脚を運び出して、登る。
梢はミッシリと葉が繁っていて重そう。
大枝3本、それぞれ三つくらいに分けて切り落とす。
いきなり付け根から切っては危ないし、重い梢からお隣の庭に落下しては厄介だし。

先月だったか、ちっとも重くはないモッコウバラだけど、シュートをパッチンと切った時に、
うっかりお隣側に落としてしまった。
いつも回覧板を回すときのように、庭の裏口から入って行って、
スミマセーン、ゴミを取らせてくださーい、と声を掛けてとってきた。
はいどうぞ、とすぐに、近い部屋でお返事があった。どうやら見られていたらしい。

Photo
これを、ゴミ袋に入るようにカットするのもひと仕事。
もう、木を植えるのはやめますよ。

そういえば、三脚の上からあっちこっち眺めたのだけど、
道の向こうの畑にツルネエサンが居なかったなぁ。
いつもあっちからも眺めていて、こっちから手を振る。

木を切っていたら、杖を突きつきやってきて、
「切ったか!」と褒めてくれるのに。
大きくなる木を植えちゃぁダメだ、と説教されたことがあるんだから。
せいぜい、雨樋の下までだ、って。落ち葉が詰まったら困るだろ、って。
そんなこと、もっと早く言ってほしかったよね。

|

« 日曜日の朝 | トップページ | コスモス咲き始め »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

ほんとに 木の成長には悩まされますね
我が家も 伸びる枝先を目の敵にして 切り詰め切り詰めするので 花が咲かず だんだん背丈が低くなっております
自分の背丈も 低くなってきたのは 悲しいことです
三脚に乗るなんて無謀なことは お控え下さい

雨樋が枯葉で詰まってしまい 雨量が増えると 溢れた雨水が エアコンの屋外機に当たり ガンガン鳴ります
台風18号は大したことなく おかげで静か 熟睡できました

投稿: 森生 | 2017年9月19日 (火) 09時33分

森生様

木はなかなか思うようになってくれませんね。
じっくり様子を見ながら・・・なんて、こっちの持ち時間は残り少ないし。

あれ?男性もやっぱり低くなるんですか?
ワタシ、大きくなったらオヨメサンになりたいと思うのに
小さくなってきてるからダメなの、と諦めてる素敵なオニイチャン達(複数です)が居るんですゥ。
三脚にでも乗ればちょっと大きくなった気はするんですけどォ。

投稿: BB | 2017年9月19日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/71748215

この記事へのトラックバック一覧です: 折れた小枝 切った大枝:

« 日曜日の朝 | トップページ | コスモス咲き始め »