« 朝の小梅 | トップページ | 汀子さんの真っ赤なドレス »

2018年3月 5日 (月)

ウチの春景色

雨の日と風の日が増えてきて、このあたりらしい春の天気。

1
写してみて初めて気が付いた。沈丁花は右側が飛び出してるんだぁ。カッコワル。

オカメ桜が昨日の暖かさで一気に開いて、
水仙が去年の11月から種類を変えながら咲き続ける。この後、黄色いのも出る筈。
バイカウツギはまだ茶色くて、芽が出始めたところ。芝生もほとんど茶色。

                      

今日はリュウマチ科の診察。強皮症を診てもらっている。
逃げ切ったかも、とセンセイ。
進行するピークは過ぎたかも、だそうで。

ついでに、消化器科で診てもらっている肝臓関連の数値も見ながら、
こっちも逃げきって寿命まで行けそう、だって。

寿命、ねぇ。
幾つで終わりになっても、そこがその人の寿命なんだから、
言ってみればテキトーな話ではあるけど。

|

« 朝の小梅 | トップページ | 汀子さんの真っ赤なドレス »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウチの春景色:

« 朝の小梅 | トップページ | 汀子さんの真っ赤なドレス »