« 堆肥切り返し | トップページ | ニンジン種蒔き »

2018年3月24日 (土)

ペンキとセメントでニンマリ中

2~3年前から、コレ、ペンキ塗りたい~~と思うモノが室内に2か所。
シゲシゲと眺めてきた。
ようやくオミコシが上がる気配。暖かくなってきたから。

ホームセンターに行く!と決めた。
でもちょっと、その前に、
図書館から「予約された資料がご用意できました」のメールが来てたし、
買い物も少しはしたいし、
数少ないバス便と電車の時刻も突き合わせて、いかに時間の無駄なく回るか、組んでみる。
このプランニング(大げさだこと)が、案外面白いという、いい境地になってきた。

図書館とコンビニと郵便局と回っていい具合に用事が果たせて、
合間には、地味な雑貨屋兼カフェでシフォンケーキとお茶、これがお昼ご飯。

さぁ、ホームセンターへ。ひっさしぶりだわぁ、
もっと度々来たいところなんだけど、寒かったしね。
ペンキの棚より先に、一番好きなコーナーについ足が向く。
おっ、やっぱり!
インスタントセメントはネットよりだいぶん安い。
運んでくれるのがありがたくてネットで買っていたけど、送料が気になっていた。

この店から配送を頼んだらどれくらい掛かるのか、
結局のところ、送料もかなり安くて、ニ~ンマリ。
今回はとりあえず10キロ袋を3個注文した。

Photo

ペンキの棚では、水性の2kg入りを、これは抱えて帰る。
店を出ようとしたら、何故か出口の傍の鯛焼き・たこ焼きコーナーが気になる。
誰も止めてくれない。鯛焼きとコーヒーが2回目のお昼ご飯になった。

本とセメントとペンキがあれば、かなり機嫌よく暮らせる。
借りてきたのは「おらおらでひとりいぐも」。
夕方から読み始めて、
どういうわけか惹き込まれて、普通に寝る時間には読み終わってしまった。
たぶん、「おら」を自分に置き換えて乗ってしまったんだと思う。

この本の前に借りたのがイシグロさんの「日の名残り」、
ミーハーだから、賞をとった作品が紹介されると読んでみたくなる。
どっちも、図書館の順番待ちが二ケタ台の列だったけど、忘れたころに番が来た。

さぁ、今日はセメントが届く。
配送係さんから電話があった。
地図によると、お宅は奥まったところにあるようで・・・
わからなくなったら電話しますからよろしく、だって。
宅急便や郵便局の配達のヒトはすっかり慣れていてモンダイないんだけど、
たまにこんなこともある。

|

« 堆肥切り返し | トップページ | ニンジン種蒔き »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンキとセメントでニンマリ中:

« 堆肥切り返し | トップページ | ニンジン種蒔き »