« ペンキとセメントでニンマリ中 | トップページ | ニンジン発芽、カサブランカ球根 »

2018年4月 3日 (火)

ニンジン種蒔き

色が色々あるニンジンが面白くなって、作ってみることにしました。

Photo_2
種が100粒、色はミックス。
ミックスと言っても、どの種も薬剤処理をされて表面は同じオレンジ色のツヤツヤ小粒。
胡麻粒より小さいかも。
発芽率は65パーセントだそうで。
間引いたりオシャカになったりするだろうから、
収穫率で言うと・・・、イヤ、まぁ、遊びだから・・・

種蒔きの主役は、春休み中の小学生Kouくんです。
たくさん穫れたら彼が喜んでくれるだろうね。

Photo
前夜、テーブルで種蒔きのシミュレーションをしました。
ちょうど4月になったところで、切り取ったカレンダーの裏が畑代わりに登場。

円形の畑にします。
大きな丸を描いて、
芽が出てから先、円い畑だと判るように蒔きたい、と
ばぁばの希望を伝えて、考えてもらいました。面白かったよ、これが。
一生懸命に考えてくれた。
まず円周に沿ってポチポチポチと点を並べるところから始まった。
うん、そりゃそう考えるわよね。

結局、ピザのカットみたいに線を入れて、線の上にポチポチと並べることに決まりました。
線一本当たり何粒蒔くかと、割り算も一緒にしました。

土の上で、この小さすぎる種をうっかり扱ってどこに落としたかなんて困らないように、
カレンダーの裏の畑の上で、種を摘む練習もしました。
BBは、右手親指の手術をして以来、小さいものを摘むのがとても苦手。
Kouくんが頼りです。

種蒔きの朝もいい天気。もう暑さ対策が要る。
土には、すでに草木灰と肥料と虫除けのオルトランを混ぜてあって、
それをKouくんに均してもらいました。
ホットケーキの形にして、と頼んで、BBがちょっと台所の用を済ませて戻ったら、
ちゃんとホットケーキ状に出来ていました。

シミュレーションの甲斐あって、無事に種蒔き終了!
土留めにレンガを周囲に巡らして、
ホースからの水やりも彼が担当。

3~4カ月後がホントに楽しみ。



|

« ペンキとセメントでニンマリ中 | トップページ | ニンジン発芽、カサブランカ球根 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニンジン種蒔き:

« ペンキとセメントでニンマリ中 | トップページ | ニンジン発芽、カサブランカ球根 »