« ニンジン種蒔き | トップページ | キリシマとナニワ »

2018年4月11日 (水)

ニンジン発芽、カサブランカ球根

今月2日に種蒔きしたニンジンは、8日には芽を出していた。

Photo_4

8日に見た時は1~2cmだったのが、10日にはもう3cm位にはなっていた。
雨がほとんど降らないので、水やりをする。自助努力を期待するには幼過ぎで。
芽が出揃ったら、蒔いたときのようにピザカットの線上に並ぶんだろうなと楽しみ。
                    

風が強すぎる日が多くて、よほどの用がなければ外に出たくない。
天気予報ではこのあたりでは風速12~13mなんて出てたからビビったけど、
今日は月に2回のピアノ教室の日だった。
風が怖いからと連絡して休みたいところだったのだけど、
このところグヮ~ンバッテ「別れの曲」にとっくんでいるもんだから、
進み具合というか進まない具合というか、先生に見てもらいたくて、行きました。
幸い、カゼニモマケズ無事に往復出来て、
曲は本人の努力の跡を認めてもらえて、ヨカッタ。
引っ掛かってる難所は、その部分だけたくさん練習したら、他の部分と揃うようになります、と励ましてもらってきた。
なんたって、譜面を見ながら、えーっと、これはドだっけ?レだっけ?という有様で、
先生も辛抱が要ります。
                    

さて、庭仕事の話でした。
強風続きだと、庭仕事がはかどらない。季節はどんどん進んでいるようなのに。
花も木も新芽を拡げ、蕾を押し上げて、雑草と競争です。

Photo_2
シラーペルビアナ。まだ葉っぱに埋もれた位置に蕾があるけど、
これから花の下(鼻の下ではありません)の茎をグンと伸ばして開花します。楽しみ!

Photo_3
ライラックの蕾。枝が華奢で心配になるけど、少しずつ成長しているようには見える。
なるべく風が強く当たらないでほしい。
                    
GGの故郷の庭から株分けしてきた白い躑躅が殆ど咲き揃った。今年は早いかな。
そういえば、GGが揚げたがっていた鯉幟、
こう風が強い日が多くてはポールも立てられない。
                    
ホームセンターのオツトメ品の台で見つけたカサブランカの球根を植えた。
一つはもう大きな芽が出てきている。
何年か前に植えたのはとても丈夫なようだから、今度も期待。
                    
グリーンピースの苗をモッコウバラのアーチにくっつけて植えたら、
今、豆の花が咲いて、バラのほうも蕾がいっぱい。そろそろ咲きそう。
もうアーチも高い支柱も増やしたくなくて、(手製のアーチが全部で四つ)、
一つのアーチにいろいろ兼任させる気。

去年はこのモッコウバラにはミニトマトを並べて、バラは負けてた。
でも今年は、こんな仕打ちに慣れたのか、バラも元気。
バラと言っても、モッコウバラは手が掛からず元気なのが取りえなんだから、
頑張ってもらいましょう。
この庭の主は、自分が奮闘努力するより植物の自助努力を当てにしてるんだから。

|

« ニンジン種蒔き | トップページ | キリシマとナニワ »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニンジン発芽、カサブランカ球根:

« ニンジン種蒔き | トップページ | キリシマとナニワ »