« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の記事

2018年6月30日 (土)

エアコン取り付け ・ カーペット到着

あれっ?もう梅雨明け!
道理で、いきなりの酷暑。

Photo

近くの電気屋さんに、エアコンをつけてくださいっと、
暑さに煽られて電話した。

寝る部屋はエアコン無しでやってきた。
のどかな田舎のことだから、熱帯夜には窓を少し開けて凌いできた。
底冷えの冬は、オイルヒーターで案外凌げた。カーペットも敷き詰めてあるし。
でも、今度こそエアコンにしよう。
体力衰退中のお婆さんだから、もう快適を追求してもどこからもお咎めは無いでしょ。

                    

ここ数日、終活と称して、家中の不用品に目を付け始めた。
一番気になったのが、寝室のカーペットだった。
10年余り敷きっぱなしでクリーニングをしてない。
当然、汚い・・・・
狭い部屋にいっぱいのサイズだから、
カーペットの上にはベッドを筆頭にあれこれ乗っている。
ベッドも何も乗せないサイズにしよう。ちっとは掃除しやすくなる。

ネットであれこれウインドウショッピングしてめぼしいものを見つけてから、
家具・インテリアの店に行ったら、まぁまぁそれに近いものが買えた。

Photo_3
↑こういうの。白っぽい、ウールマーク付き。
それが今日配達されました。ウウウウ・・・・、このド暑い日に!

敷き詰めカーペットを苦労して剥がした後に現れた板張りの気持ちよさ!
カーペット敷きたくない、いや、気に入りだから見ていたい、、、
今日のところは、巻いて、転がってもらってる。
いつ敷くつもりなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

今日のごはん

本日、一日中、風速10mくらいらしい。
庭の木の揺れ方を見るだけでビビル。
引き籠ってオウチで遊ぼ。

Photo
一夜漬け、甘酢にポイポイと、大根、人参、胡瓜。

Photo_4
鮭の中骨缶詰とトマトのスープ。

2~3日前にテレビで見たコウケンテツさんのアジアの家庭のご飯、
台湾南部のマグロ漁港に勤めるヒトの家庭のスープがおいしそうだった。

マグロの骨と高菜漬けだけを煮たスープだった。
骨の髄のトロトロが、生でもとても美味しいそうだけど、
古漬けらしい高菜がまたおいしそうだった。

そのどっちもウチには無い。
でも食べてみたい。

見た目も味も全く違う筈だけど、いま家にある材料で作ってみた。
鮭の中骨の缶詰、トマト、セロリ、ネギ。 「骨」の一字だけ同じ。
チョー簡単にできた。
これはこれでウマウマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

笹に除草剤っ !

気になって気になって仕方がなかった笹軍団 !
他ならぬ芝生になんか生えてこないでもらいたい。
芝を貼る前にも貼ってからでも散々目の敵にしてきた。

芝が生育中には、笹だけ狙うにしてもフツウの除草剤は控えてきた。
芝生に生える雑草を狙って、芝専用の除草剤は使ったけど、笹には無効だった。

去年3月に貼った芝が、今はボッサボサに真っ緑の厚い絨毯。
ここまで育ったから、もう辛抱も覚えてもらおう。
フツウの除草剤を濃く溶かし、
ゴム手の上に軍手を重ねる。
軍手が除草剤を吸う。
その手で笹を、根元近くからす~っと掴み撫で上げる。

Photo 
ドウダドウダッ?いやでしょ?枯れなさい!
嫌ならもう出てこないでっ。

…てな具合に簡単に行かないのはわかってるけど、やっぱり期待する。

軍手に浸みた除草剤が、少しは芝にも落ちたとは思う。
勘弁して、頑張りましょっ。

そういえば、この芝生ではリッピア退治にかなりエネルギー使った。
リッピアは、これも目の敵にされたせいで、今は殆ど鳴りを潜めている、、、
…と思ったら、一本だけ見つけた。即処分。

                    

このあたりはこれから一週間ほどは天気予報に雨マークが無い。
除草剤の使い時。

しっかし、いきなり暑過ぎです。

家に入るなり、マスク・ゴーグル・二重の手袋・長靴をポンポン投げ出して、
エアコンをON 、、、(ついこないだは暖房のほうにONだったっけ)、
ポカリをグビグビプハーー。

                     

今朝、まだ暑くならないうちにささやかな収穫があった。
お昼に食べよう。
イチゴ、ミニトマト、ピーマン、ブルーベリー、ほんと、ささやか。
でも、なんとなく、やったぜ感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

ラベンダー剪定

ラベンダー2種類のうち、今日は片方の半分だけ。
これはラベンダースティックを作るのに向いている方。
満開に近いんだけど、スティックを一気に作れる量だけにしとかないと、
切った後に乾燥しすぎたらうまくできないから。
それに、蚊取り線香を傍に置いていたのに、蚊の襲撃に遭って続けられない。
あ、そういえばスティック用のリボンは揃っていたっけ?!
やっぱ、ドロナワ。

Photo
このところケッコウ降ったでしょ、寒かったでしょ、ってわけで久しぶりの庭仕事でした。
久しぶりなのは自分だけで、雑草は休みなく・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

ピーマン生り始め

ピーマンの苗を10本、5月半ばに植えて、まだ一ヵ月も経ってないのに、
数日前から実が生り始めてる。早いなぁ。

Photo

一番大きいので5~6㎝。 小さいのが幾つも後に続く。

苗を植えてから一週間くらいたった日に、
駅でバス友に出会った。
彼女の実家はウチに近いらしい。
BBのウチのすぐ傍に、昔の小学校分校跡があるのだけど、
1・2年生の時はそこに通ったというのだから、ご縁は浅くない。
今の住まいがカンノって地名らしくて、彼女のことを秘かにカンノのオネエサンと呼ぶ。

カンノのオネエサンが、野菜を何か作ってるかと聞くので、
ピーマンを10本と言ったら、
10本!  一人じゃ食べきれないくらいに生るよ、だそうで。あらら。
ピーマンは長い間なるから楽しみな、こないだ、テレビでカレーに入れてたよ、って。

ついでに、庭の広さも聞かれて答えたら、一人じゃ広すぎる!半分でいい!って。
うん、たしかに。手が回らない気配濃厚。

おっもしろいなぁ、こうヅケヅケ言ってくれるなんて。
言われてもどうしようもないこともあるけど。
15年生まれって言ってたから、BBの3歳上ね。
去年あたりから、杖が手放せないらしい。

そういえば、近頃ツルネエサンを見かけないなぁ。
彼女も、木を大きくするなとか増やすなとか言いつつ様子を見に来てもくれてた。
自転車で転んでからゼンゼンダメだぁと言っていて、
それでも手押し車で畑に通って、畑の傍に置いたビールケースに腰かけて
通りがかりのおしゃべりをすることもあったんだけど。
こちらはBBより10歳上。

年の差は縮まらず開かず、ネエサン達が老けていくから、
BBはズルズルと前に習えの気配。

Photo_2
今年は紫陽花が早いと、何人も言ってる。たしかに。
ウチでは、いつもはまず青いのが咲き始めてからピンクが後に続いていたのだけど、
今年はピンクが早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

伐採と刈り込みを依頼

「シルバー」に庭の木の手入れを頼むことにしました。
カエデの一本を根こそぎ処分、
椿を一本、頭を詰めて半分くらいの高さに、
マグノリアも頭詰め、
ダイセンキャラボクも頭詰め、
ついでにツキヌキニンドウもぐっと下でカット。

肝心なのは、大量に出る払った枝の処分です。
剪定や伐採だけなら、かなり大きくなった木でも、電動鋸でなんとかしてきたし、
切るのは面白い。
でも、もう、ゴミとなった枝の処分に相当の体力と時間を費やすのが苦痛になってきました。
ついでに、切る方も大幅に人手に任せて、
なるべく軽く、楽しめる範囲でやっていこうというわけです。

この庭を先住者から引き継いだ時には既に、
植えられて50~60年になるという木さえ何本もあって、
それが魅力でもあったのだけど。

ってわけで、ゴミ処理やら運転手さんの手間賃まで含めると、3万円くらいですって。
・・・そうでしょうねぇ。
想定外ともいえない。
その後がどんなにすっきりするかを思ったら、
いつものステーキをやめて小間切れにするくらいの辛抱はできるわ。
(誰がいつもステーキ食べてるって?)

ただ、仕事が始まるのは一ヵ月は先ですって。
春以来、庭木の始末に手を焼く家が多いらしい。

                   

大きくなりすぎた木の処分を人手に任せる一方で、
大きくなっても灌木程度までならと、挿し木で増やしていたりして・・・。
ハクチョウゲ、ローズマリー、ラベンダー。
元気に大きくなれば、その陰には雑草が少なく・・・とも言えないか。

                    

ミニトマトの病気が心配だったけど、
薬があっさりと効いたらしい。

Photo

葉っぱひしめく苺もポツポツ生る。

Photo_2

今年のおりこうさんはコレ↓

Photo_3
ゴツゴツの実になる花梨ちゃんです。
花がたくさん咲いて満開の時に、強風強雨にさらされて、期待できないかと思った。
今年は青い実が20個は見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »