« 水遣り  除草剤散布 | トップページ | おや、見込み違い »

2018年7月23日 (月)

日延べしてもらった剪定

おもに古くて大きくなりすぎた木を剪定・伐採してもらおうと、
「シルバー」に依頼したのが5月20日過ぎ。
7月26と27日に、朝7時半から作業、という約束ができていた。

その日が近づいてくるにつれて、このとんでもない暑さが気になって仕方がなくなった。
自分の庭仕事は、朝5時から7時までと決めて、そのあとはエアコンでゴロゴロの日々。

今日のお昼のニュースで、年配の男性が庭木を剪定していて具合が悪くなり
夜になって死亡、、、と聞いた。

もう心配だけでは済まない。
人材センターに電話して、涼しくなってからの方が安心、と頼んでみた。

作業するご本人が予定通りでよいと言えばそれでもいいですか?と、
涼しい事務所に居る(と思われる)人が言う。

自分の日程としてはそのつもりでいるからいいんだけど、
週間天気予報を見ても、その日も変わらぬ酷暑らしいから、
コワイです、ともう一押し。
電話に出た人はその言葉にハハハなんて、笑う。

いいんですよ、臆病な婆さんと思われても。
自分が辛いと思うことをヒトにもさせたくないんだから。

良かった!
ご本人とすぐに連絡がとれたらしくて、
涼しくなってからまた、と決まった。

暫くして、ご本人から電話あり。
日中仕事していてモーロ―とすることがありました、って。
うわぁ、やっぱり・・・。

お盆過ぎてからまた様子を見て決めましょう、となった。
仕事を管理する人たち、モーローの話は知ってるの?
剪定は引っ張りだことは聞いてるけど、事故の起きないうちに一時休止くらいは
コントロールしたほうがいいと思うんだけど。

                    

Photo
今日もウチのミニトマトとピーマンは元気です。
ブルーベリーも、小さいけど。
早朝の水遣り効果ありかな。
あれ?トマトの傍に植えたバジルも元気で花穂も可愛いと、
摘んできたのに、葉っぱ一枚だけ見えてる。

ピーマンは、10本植えたのが一人にしては多すぎると、
じつは親しい3人から言ってもらった。
九州に居る幼馴染やここのバス友もね。
ワタシ、ピーマンの話ばかりしてるかな。アタマがピーマン。

10本のうち一本は、まだ小さい苗のうちにBBがうっかり踏んづけちゃってアウト。
残りが、ドンドン実ってきました。
お隣さんからいただいたりもして、リッチだぁ。

気に入りの食べ方発見。
細く切ったものをゴマ油で炒めて、削り節と味醂と醤油で調味。
ご飯に合う~!
ヤムヤム。

|

« 水遣り  除草剤散布 | トップページ | おや、見込み違い »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日延べしてもらった剪定:

« 水遣り  除草剤散布 | トップページ | おや、見込み違い »