« 堆肥切り返し | トップページ | 上野の山は秋のかほり »

2018年10月 2日 (火)

落果狼藉のお振舞い

台風24号の去った後、ア~ア・・・・・・・・が二つ。

Photo
落花狼藉ならぬ、落果、ウチの数少ない果物。
小さいのは渋柿、大きいのがカリン、
ア・・・・。

もう一つのア~ア・・・は、モッコウバラのアーチの一つ。
北隣家からの目隠しに役立っていたのに。
アーチの片脚は、モルタルと瓦礫とレンガを使ってガッチリ重く固定していたから無事で、
向き合う脚は土に直接挿しただけだった。
脚を支える斜めの支柱もゴツイのを深々と挿してはいたんだけど。
でも、よく繁ったバラが台風とガップリやって、負けた。
アーチはねじれて片脚が浮いた。
バラ自体はケロッとしてる。
やっぱり、両脚ガッチリじゃなくては駄目だった。

反省はしたけど、再生はしないことにした。
モッコウバラはモンスターだから、度々面倒見てやらなくては暴れる。
太い茎が木化しているけど、電鋸でおさらばしよう。
アーチの残った片脚は処分するのも楽じゃないから、何とか活かそう。

だいたい、蔓ものが多すぎた。
モッコウのほかに、ニンドウなどのスイカズラ系・アケビ・ハーデンベルギア・ハゴロモジャスミン、
もうやめよう。
放っておけば一人で静かに成長する良い子強い子じゃなくては。

・・・そういえば、新しく貼った芝の上に見えていた雑草・・・?は、
ハナニラだった。春に咲くのに、いつも葉っぱだけは10月から出るんだった。
芝の下の土に球根があったんだわ。
いい雨が降り続いたとばかり、しゃっきりと団体でお出まし。
可愛くも臭くもあり、さぁどうしてくれよう。

|

« 堆肥切り返し | トップページ | 上野の山は秋のかほり »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/74315912

この記事へのトラックバック一覧です: 落果狼藉のお振舞い:

« 堆肥切り返し | トップページ | 上野の山は秋のかほり »