« クロガネモチ 畑端ラウンジ | トップページ | コンサ~~~ト! »

2018年11月29日 (木)

笹で囲むスナップエンドウ

スナップエンドウの苗を、今年はプランターで育ててみます。
プランターに入れた土は、ネットで買った培養土。
大きめのプランター一つに25リットル一袋が全部入ってしまった。
1000円も掛けて、高い豆になるぅ・・・。
仕方なくて、もう一つの普通サイズのプランターには、百均の土も入れた。
自家製の雑草堆肥はもうとっくに使い切ってしまってるし。

豆は根粒菌があるから肥料はほとんどいらないそうだけど、
気は心で、実や花に効くというリンカリ肥料をパラパラ。

エンドウ豆は素人でもラクにできるよと、教えてくれたのは亡きGG。
子供の頃に、家の石垣の隙間に種を入れたら育っちゃったのだそうで。
だから時々作っています。何をやっても下手なんだけど、エンドウ豆は出来る。

Photo
南隣り夫人が言うには、豆の蔓は、
伸び始めたのをヒトの手で誘引するのを嫌うのだそうです。
ウン、たしかに、嫌われたことはある。
傷んでしまうってこと。

それを避けるために、蔓がすぐに絡みつけるように、
支柱には笹を立ててやるのがいいと聞いて、そうしています。
近所の畑で笹が立ち始めたら、エンドウ豆だな、とわかる。

笹なら、庭のしぶと過ぎる邪魔ものだから、見つけ次第切るのだけど、
庭の隅ではいつの間にか育ってしまって藪が出来てる。
藪払いをして、豆の役に立たせた。

その藪の傍に、手製のアーチがあって、昨年はミニトマトが良く育った。
でも、アーチの左足元にトマトで、右足元はモッコウバラと、
共存させるつもりだったのに、
どうもトマトの勢いに負けたらしい。
あの強靭なモッコウバラが、今でもそこの株だけは貧素。
モッコウバラは他の場所で繁ってるから、ここのはもうイイよ、ってことで、
抜きはしないけど足元近くでチョン。

そのアーチの左右の足元にプランターを置いて豆を植えた。
地植えにすると、笹がまた盛り返してきたときにきっと大変だから。

なんだか、いつも、笹やら雑草やらにもてあそばれてる気がする。

|

« クロガネモチ 畑端ラウンジ | トップページ | コンサ~~~ト! »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/74687776

この記事へのトラックバック一覧です: 笹で囲むスナップエンドウ:

« クロガネモチ 畑端ラウンジ | トップページ | コンサ~~~ト! »