« わがイナカの秋 | トップページ | 温まる! »

2018年11月 6日 (火)

見切りをつけて除草剤

植えて10年くらいになるのかな、羽衣ジャスミンの花が、とんと咲かない。
はじめの何年だか、4月ごろにちゃんと咲いた。
ジャスミンと名はついても、これはジャスミンティのあの芳香とは違う香りだった。
香りはともあれ、咲いてくれたらいいのに、葉ばかり繁るし、ヘンに枯れたりする。
何が原因だかわからないまま、咲く気が無くて、引退したいんだね、という結論。

うまく育てられないものを放っておくより、その場所には別のものを植えて楽しみたい。
久しぶりで除草剤を取り出した。
羽衣ジャスミンの足元めがけてシューシューッ。
枯れる気なら根っこからすっかり終わりにしてくれた方がいい。

そういえば、除草剤で始末したいものが他にもあった。
建物とイヌバシリの隙間に勝手に生えて蔓延った蔓日々草。
夏に咲く紫色の花は可愛いけど、伸びた蔓は地面に新しい根を生やして増えていく。
場所によっては迷惑なんだから。

庭のあちこちで元気な笹にも、除草剤。
あんまりうれしくない仕事だけど。

                    shine

Photo
庭の端っこのピーマンが細々ながらまだ生ってる。
なんだか真っ赤なものが見える・・・と寄ってみたら、
見落としていたピーマンが一個、大きく赤くなっていた。
ちょっと儲けた気分。


|

« わがイナカの秋 | トップページ | 温まる! »

日のあるうちは」カテゴリの記事

雑草対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1720093/74554989

この記事へのトラックバック一覧です: 見切りをつけて除草剤:

« わがイナカの秋 | トップページ | 温まる! »