« 南京ハゼ生垣剪定 | トップページ | 百日紅切り戻し »

2019年2月 6日 (水)

冷凍むき海老ウチの場合

Photo_2
         さる餃子屋さんの海老チリの写真を拝借

海老は、大きくても小さくても、中華料理でも洋食でも和食でも、好きです。
料理と言えるような料理はまるでダメのBBとしましては、
美味しい海老料理は外食でしか得られなかった。

ウチの冷凍庫にはいつも、お手軽な冷凍むき海老があるのだけど、
美味しく食べられたためしがなかった。
プリップリに憧れつつ、何故か果たせなかった。
世帯を持ったのはもうちょうど50年前なのに、
今や独居老人で後期高齢者にまで上り詰めて空に手が届きそうになってきたのに、
家族に美味しく食べてもらえたこともないわけ。
・・・ナサケナイはなし・・・。

このお正月にも、久しぶりに顔を合わせた家族とのご飯に、
その冷凍むき海老がトマトソースに紛れて登場。…ワルカッタ。反省してる。

                    

今日も今日とて、おいしい海老チリが食べたくなった。
しか~し、一人で中華屋さんに出掛けて行く気にもなれない。
なんとか自分でうまくできないもんかしらん・・・・。
たぶん、ヨソんちではアッタリマエにプリップリの海老料理ができるんだろうに。
問題はきっと下拵えよねぇ、、、

やっぱり料理は苦手だぁ、、、ダメだなぁ、、、と、
ボンヤリ思う頭に、どうしたことか上等のアイディア!!!
な~んだ、検索すればいいんじゃないの!!!
空にタッチする前に解決策があるかもしれないじゃないの。

                    

「冷凍むき海老」というひとことだけで、
下拵えからちゃんと、ネットには無数に!!!

いったいどうして海老の検索に気が付かなかったんだろう。

お昼ご飯は何にしよう・・・まで検索するのに。
海老だけ、、、他にもありそうな気がしてきたけど、、、、。

                    

やっと、プリプリの小海老をウチで食べられました。
ワタシにもできる!と一人ニンマリ。
この年になっても、できることが一つ増えるなんて!
(できなくなったことには目をつぶろう)

解凍には冷たい塩水、(重曹も入れる説があったけどウチに無かったので割愛)
戻ったら水気を拭き取って、
酒と卵白と片栗粉をよく混ぜたものに入れて揉み込む。
(調味料の引き出しに酒がちょっぴり有ったのがラッキー。)

それだけのことでした。  オソマツ。
いえ、ご馳走さまでした。

あ~、このことを忘れなきゃいいんだけど、、、、。
ここに書いとけば大丈夫・・・かな?
書いたことを忘れるかも。

そうそう、海老には卵の白身だけ使ったので、
黄身の方は? と検索したら、
卵黄の味噌漬けが出てきた。
白味噌を味醂で緩めて漬けてみた。
これも楽しみ。

|

« 南京ハゼ生垣剪定 | トップページ | 百日紅切り戻し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍むき海老ウチの場合:

« 南京ハゼ生垣剪定 | トップページ | 百日紅切り戻し »