« クヌギ切り株の跡  ムスカリ  チューリップ蕾 | トップページ | ニワウメ咲く  シマトネリコもう一本 »

2019年3月26日 (火)

シマトネリコ伐採  スナップエンドウの花

 Photo_5 

北隣家との境界に沿って、目隠しの為のシマトネリコが4本、
成長の速い常緑樹だから、役目は十分果たしてきた。

越境しないように時々枝を払っていたのだけど、
切ればその下から元気な枝を出してきて更に大きくなる。

ついに、そちらのご主人から苦情を貰ってしまった。
丈を半分くらいにしてほしい、と。

風の強い時は葉が部屋まで入って来る、
梢に出る細い小枝が落ちて、化粧砂利の間に入り込んで取れない、
という状態だったらしい。
そこまで迷惑をかけているとは知らなかった。
平謝りです。

どんどん大きくなる木は、もうやめよう。
丈を半分と言わず、根元から切ろう。
この先、お婆さんはさらにお婆さんになるんだから、
切ってまた大きくなってまた切る、なんて、できっこない。
既にタイムリミットに来てる。

BBにとって、木を切るのは好きな仕事なので、
本当は4本とも全部自分で伐採したい。
時間を掛ければできるとは思う。
思うのだけど、そうゆっくりしていてはお隣に迷惑をかけ続けることになる。
自分の体力も温存を考えた方が良さそう。
それに、ど~っさり出る残骸の始末は手に負えない。

今日は「シルバー」に電話して、庭の様子を見てもらった。
剪定ではなく伐採だから仕事は比較的短時間で終わる、と。
よかった!

仕事に掛かるのは4月になってから、というし、
それを待つ間に、一本くらいは自分で切っちゃおう。

全部自分で切っておいて、切ったものを処理場に運んでもらうだけ
っていうのはシルバーには頼めないらしい。
物を運ぶのは運送業で、シルバーは運送業の資格がありません、
ということだった。
でも、BBが一本切った残骸は、他のと一緒に始末しますよ、
と言われてひと安心。

・・・ってわけで早速本日、電鋸でブンブンガシガシ、
特に迷惑をかけていそうな枝から落としにかかった。
2

日没終了。
あとはこれを小さくするだけ。使えそうな枝を選んで棒状にして残すのも楽しみ。

                    ✨

仕事の準備をしているときに、北隣氏から声が掛かった。
三脚から落ちないように、電鋸で手を切らないように、と、
ハラハラしているみたい。
切った枝は後で畑で焼いてあげるからそこいらに置いておいてください、
もし電鋸が故障でもしたら直してあげます、とも。

ご心配は嬉しい。
でも、殆どはシルバーに頼むことにしたから、と、納得してもらった。

そのあと、オクサンからも声が掛かった。
スミマセン、わがままを言ってごめんなさい、ですと。

苦情を言う側も気をつかうわけで。

迷惑をかけていて気が付かなかったのは申し訳ないことだし、
木の始末は、終活と思っていますからね。

                    ✨

Photo_4

スナップエンドウに花が咲き始めた。
エンドウ豆の支柱は、このあたりでは笹を使うと教えて貰った。
笹の小枝や葉に、豆の蔓がよく絡む。

|

« クヌギ切り株の跡  ムスカリ  チューリップ蕾 | トップページ | ニワウメ咲く  シマトネリコもう一本 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

シマトネリコは大きくなりますね
家にもあったけれど妹の家が庭が広いので
植えてもらいました
一年中緑がきれいで好きだったのですが・・

お隣さんも気が気でなかったのでしょうね
猫のひたいのような我が家の庭では苗木買うとき考えないと
木は大きくなるものね

投稿: レフア | 2019年3月28日 (木) 17時48分

レフアさま

ホントニ、木は大きくなるものでした・・・・・
大きくなるのが特に速い木もあるのでした・・・
それを学習するのがこのトシでは遅かった・・・

・・・とはいえ、これまで役に立ってくれたし楽しませてもくれたし、
サンキュウでしたね。

投稿: BB | 2019年3月29日 (金) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クヌギ切り株の跡  ムスカリ  チューリップ蕾 | トップページ | ニワウメ咲く  シマトネリコもう一本 »