« 梅花空木  電車に乗るチョウチョ | トップページ | サニーレタスも~らった! »

2019年6月 2日 (日)

空木と雪柳強剪定  穴掘り穴埋め

Photo_32
空木の仲間、卯の花かな、今年は伸び伸びしすぎて重ったるく、格別の花付きだった。
路地を通る邪魔! 頭の上に盛りを過ぎた花がバラバラ。
BB以外の人はめったに通らない道だけど、お昼近くに、南隣り夫人がその下を通って帰宅、
庭にBBを見つけて、ホラもうお昼だよ~と声を掛けて行った。

彼女はこの2~3年でオミコシがかなり曲がってきた。
今日は手押し車を押していた。あれがあると歩きやすいらしい。
頭の上に卯の花の花ガラが降りかかったかも。
切らなきゃ…と思っていた卯の花、さっそく取り掛かった。

切り下ろしてみるとそのボリュウムに改めて呆れる。
この庭を手に入れて12年、初めて足元近くから切った。


Photo_33
繁り過ぎはもう一つ、雪柳。
これも10年位前に植えたっきり、切り戻しをしていなかった。
よく根を張って大きな繁みになったものを30㎝位の高さでバッサリ。
隠れていた紫陽花が見えるようになった。

雪柳や紫陽花の足元に、これも10年近く前に作った小径が埋もれていた。
30センチ四方のコンクリ平板もゴロンと円い石も、
すっかり土を被って、その上に雑草。
今年はどうしてもこの小径を復活させたい。
復活させてぐっと延ばして柿の木の下を通って・・・、万里の長城計画!
総延長にしてせいぜい15メートルくらいの予定なのに、
少々ホラ吹きました。
Photo_31

雑草も石に被った土も刈り払い機でブンブン跳ね飛ばして、
重い石を掘り出した後はボコッと大穴。
穴は埋めなきゃ。
この庭は、先住民さんがいろんなものを埋めたらしくて、
瓦や瀬戸欠けガ~ラガラ。
裏の畑でポチが・・・鳴かないけど、
それを掘り出すBBは、、、、、欲張り婆さんなのね。
大判小判が出たことがないもん、、、、。

出土する瓦礫はこんな時に穴埋めに使う。
今回はまず七輪の割れたの、だと思う。
生活感のある瓦礫って、ちょっとヤだけど、さらに小石やら土やらで
埋めて見えなくなるからヨシ。
その上にドライモルタルやら軽い砂利やらコンクリ平板が乗っていく。

もうすぐ梅雨になるっていう時にすることじゃないなぁ。
冬向きの仕事だけどなぁ。
でも、思いついたんだから仕方がない。
また今度の冬に、なんて保証はないお年頃だから。



 

 

|

« 梅花空木  電車に乗るチョウチョ | トップページ | サニーレタスも~らった! »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅花空木  電車に乗るチョウチョ | トップページ | サニーレタスも~らった! »