« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月の記事

2019年7月29日 (月)

ブルーベリーもう一本

Photo_20190729191701
すでにあるブルーベリーは、10年位は経ったのかなぁ、思い出せない。
ラビットアイ系とハイブッシュ系が一本ずつ、とだけ覚えていた。
よく実が生り始めたので気をよくしてもう一本、ハイブッシュ系。

たくさん実が取れたらいいなというのも正直なところだけど、
実は穴埋めが欲しかった。
シマトネリコ4本を伐採した後がスッカスカに淋しくて。

ブルーベリーの近くは、同じものを並べて少しでも隙間を埋めることにした。
既に、錦木や山吹の苗も植えた。
どれもまだまだおチビ。

育つのが速くてしかも背が高くなり過ぎない、って木がいいんだわ・・・
苗木じゃぁ、自分が満足する大きさになるまで先の長い話になる。
困ったもんだわ。
植木屋さんが持ってる育った木が手っ取り早いんだろうけど、
・・・まだ木を増やしたいんだねぇ・・・


シマトネリコが並んでびっしり繁っていたおかげで、
木の下は雑草が少なかったのだとわかった。
今年は日当たりがよくなって草ボウボウ。
防草シートと砂利で地面を覆う用意をしているところ。

梅雨明けで一気に蒸し暑さ全開。
庭仕事には早起きするしかない。

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

カサブランカ咲いた  ケンパッは続くよ  ブルーベリーとトマト 

2019_20190722172101
藪にカサブランカ、この周囲は殆ど手が回らなくてボッサボサ。
そんなこっちの事情にかまわずちゃんと咲いてくれる。
全然手が掛からないから、増やすのもいいな。

Photo_20190722172101
ケンケンパッと踏んでいけるように砂利と平板を敷いていって、
イヌ槇の生垣の足元までいった。

突き当りに、縁石代わりにクヌギの丸太の切ったものを置いた。
ドングリ一粒から高さ5mまでに育ったクヌギを、地際から切り倒した名残り。
幹の太い部分だけ、長さ2m位を、おおむね40cmくらいに切り分けてあった。

そのまま並べたら2mで終わりになるから、
欲を出して、丸太を半円柱型に割れば倍の長さに使える、と、、、、
これは早々に諦めた。
薪割りみたいに斧でパカッと割れたらいいのに。そんな道具も無し、
よく乾いたクヌギの幹の固さったら、もう。

Photo_20190722172102
ブルーベリーは年々実付きがよくなってきた。
大粒小粒の2種類、大粒のほうが甘い。
雨で庭を見ないうちに落ちた実もありそう。

トマトもボチボチと、かわいいもんだわ。

| | コメント (2)

2019年7月18日 (木)

リンク先6年ぶりに追加

だんご虫の花」さんへリンク!
な~んだかいい感じ~、きっと度々訪問しそう、と、
リンクの許可をいただきました。


| | コメント (2)

2019年7月17日 (水)

ケンケンパッの踏み石

Photo_20190717165901
午後になって久しぶりの晴れ。
気温はどんどん上がる。
暑いのはイヤでも、今、真っ先に手を付けたいのがこの小径作り。
空を恨めしく眺めて我慢していたんだから。

今日進んだのも少しだけ、約70cmってところ。
これでやっと2m位になったかな。先が長~~~い。
ちょっとずつしかできなくても、
その分だけ雑草にストップを掛けられるから辛抱。

踏み石を、ケンケンパッと並べた。

 

| | コメント (2)

2019年7月15日 (月)

南京ハゼとナニワイバラの剪定

Photo_20190715161502
連日降ったりやんだり、陽が射す時間は極端に少ないのに、
伸びてほしくないものまで伸び伸び、庭中が緑の塊。
そういえば、日照の少ない北欧の人は背が高い、、、。

伸びすぎた枝をちょん切る作業は、やる気が出る。
育てるのは下手でも、切るのは好き。

玄関前の短い生垣をバッサリと、
途中でパラパラ降られながら。

ここは南京ハゼとナニワイバラを混植。
春に咲いたバラがシュートを元気よく突き出してきた。
地際を見ると、世代交代らしいシュートもある。
それは活かして、傍の古い枝を切ってしまおう。
ごつごつ固そうで太いから、電鋸を使おう、また今度。

南京ハゼは伸び盛り。毎年、夏までに2~3回は切らないとジャングルになる。
邪魔でうっとおしいだけではなくて、バラに日当たりが悪くなるし。
切ってばかりだから、花や実を見たことがない。
ここに植えたのは街路樹の実生だったんだけど。

Photo_20190715161501 
ミニの黄色いトマトがチビチビと食べられるようになってきた。
陽がちゃんと射さないと、ひ弱に育つんじゃないかなぁ。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

梅雨時の旅

Photo_20190707210201

今年はホントによく降ること!
お隣りに回覧板を持って行くのだって傘、路地の足元は草が濡れてるから長靴。

墓参2カ所、関西と中国地方へ2泊3日の旅をしてきた。
きっと大降りに遭う、と覚悟だったけど、
折り畳み傘は日傘として一日だけ使い、
カッパ代わりのウインドブレーカーは飛行機と新幹線で冷房除けに使っただけ。
雨雲は、BBが宿で寝てる間に通過した。

このところずっと、少し歩くだけで足腰に来るのが辛かったのに、
義理ある墓参の日ばかりは、どうしたことか階段だってさほど苦労せずに上がれた。
ワケわ~っかりません。

帰宅翌日は、3食食べて寝るばっかり。呆れるくらい寝続けた。
もう今回で遠くの墓参はおしまいだね。

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »