« 今日の朝焼け | トップページ | 匂蕃茉莉 »

2019年8月24日 (土)

ハチの巣が高いところに出来る年は

南隣宅にも、わが庭と同じ頃にできたモッコウバラの生垣がある。
マメなご夫婦のお手入れよろしく、すっきりと整って風通しもよさそう。

剪定鋏を手にしたご主人が生垣の手入れ中に、BBが通り掛かった。
地面から1メートル30~40センチくらいの位置、緑色の細かい葉の間に、薄茶色の物体が見える! 
たぶん足長蜂の巣!
ドッキリだけど、蜂の姿は無くて、もう御用済みの空き巣らしい。

巣をチョッキンと無造作に切り落とした彼の言うには、
今年は台風が少ないな。
台風が多い時はもっと下の方に巣を作るもんだ、
だそうで。
そういえばこのところ、台風が西に逸れて行って関東に来ない。

だとすると、西の方のしょっちゅう台風が通っていくところでは
足長蜂の巣は地面に近いところに出来るのかな。

Photo_20190824064001
酔芙蓉の咲き始めが今年は遅いんじゃないかな。
葉っぱの虫食いが多いな。

長い梅雨とガンガンの猛暑が続いたせいだと思うけど、
雑草の勢いがモノスゴイ夏だった(過去形か?)
ノビノビ背が伸びて横にどんどん繁って、お手上げだった。
庭がそうなら、バス停に通じる路地も同じく、
両側の家から伸びる木の枝まで加わって、まともに歩けたもんじゃない。
どのお宅も、この路地を使ってない。だから路地の荒れ具合を知らないらしい。
皆さん車の生活だから、出入りは路地と反対側の車道だけ使う。
車の無いBBがバスに乗る時だけ使う道になっている。


電動草刈機に延長コードを長々と継ぎ足して、路地の草刈り。
ついでに隠し持った剪定鋏で、
ヨソンチの邪魔な枝をナイショでチョキッ!バサッ!

|

« 今日の朝焼け | トップページ | 匂蕃茉莉 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

雑草対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の朝焼け | トップページ | 匂蕃茉莉 »