« 石蕗の蕾 | トップページ | 石蕗咲き始め »

2019年10月23日 (水)

捩じ切られた支柱

Photo_20191023211701
15号台風で庭が受けたダメージの一つ、
ここにはツキヌキニンドウを絡ませたアーチがあった。

写真は、アーチの片方の足の基礎だったところ。

地面にコンクリートブロックを2個、横に繋いで起こして埋めて、
その穴に、径2cmの園芸支柱を左右2本立ててモルタルで固定した。
立ち上がった支柱には、斜めに支えの支柱も添えた。

これだけ重い足かせをしておけば、アーチの足としてはしっかりと
揺らぐこともないだろうと思っていた。

この外側にニンドウを植えこみ、よく繁って6年、
刈り込みは何度かしながら、それでもアーチに絡みつく蔓は
どんどん太く逞しくなった。

台風がアーチを押し倒そうとする。
絡みついたニンドウは負けず、根っこを踏ん張って耐えた。

かたやニンドウ、もう一方が台風、力比べをした結果、
間に立つアーチの柱の一本が付け根から捩じ切られ、
もう一本は途中からぐんにゃり曲げられた。
ニンドウはケロリと元気。   でも、折れた支柱を取り除くために
地面近くで切った。

もし、アーチの足元をブロックやモルタルで頑丈に固定していなかったら、
アーチが根元から浮いて倒れただけで済んだのだろうと思う。
それなら立て直せるのに。
径2cmの園芸支柱では細かったから捩じられたとも思える。

さぁて、しっかり重くして埋めたブロックを掘り出すか?
何もなかったような顔をして土をかぶせて埋めてしまうか?
根っこは残ったニンドウをどうするか?






|

« 石蕗の蕾 | トップページ | 石蕗咲き始め »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石蕗の蕾 | トップページ | 石蕗咲き始め »