« 石蕗咲き始め | トップページ | スナップエンドウ種蒔き »

2019年11月 2日 (土)

水仙のチカラ  ハマギク咲き始め

Photo_20191102201803


モルタルの上に砂利を置いて、雑草が生えないように、ついでに通路に、と作った部分、
このモルタルがヤワ?
水仙が馬鹿力?  その両方?
ニョッキリとモルタルを押し上げて出てきた水仙。

そんな場所に球根が埋まってるとは思わなかったけど、
いくらなんでも、モルタルを割って出てくるとは。
降参・・・。

この簡単舗装の先は、セメントを使い終わったのを機に
防草シートと砂利の組み合わせに切り替えた。
その部分はもう水仙は無いと思うんだけど。

Photo_20191102201801
去年の9月に貼った芝生に、その2か月半後に水仙が咲いた。
球根を掘り出して移動を済ませたからもう何もないと思っていたのに。

雑草と違って、芝生に出てきたからといって邪険にはしない。
ハイハイ、掘り残しがあったのね、じゃぁそのままどうぞそこに居てください、
ってことにした。

だから今年も、↑ のとおり。ばっちり出てきました。

Photo_20191102202004
雨風にうんざりした後の秋晴れ、
ハマギク咲き始め。
この菊の上には、台風の後始末のあれやこれやが乗っかっていたので、
茎は倒れたまま伸びて、カッコワルイ咲き姿なんだけど。

                    ✨

台風の時にアーチを倒して生き残ったツキヌキニンドウを
今日は植え替えた。
片脚が倒れたアーチはもう処分する。モノは少ない方がきっと気楽。

夏の間ミニトマトを支えていた別のアーチが、いま暇そうだから、
その傍にニンドウを持ってきた。
元の位置から掘り出してみると、
株が増えて6年前に植えた時の3倍くらいにボリュームが増えていた。
根っこが大きい一つになっているのではなくて、
6本の株に分かれた。そのうち4本を植え付け。

土は、掘り出した土にバーミキュライトと赤玉土、オルトラン粒剤。
直根の数が少なくて、中心から細めの根が広がるタイプだった。
水を吸い上げる役の細い根もかなりつけて植え付けられた。
うまくいくかなぁ。

このニンドウは、海浜地区の公園で藪片付けのボランティアをしていたときに
プロの作業員さんから貰ったもの。
公園に同じものがあって、あれイイなぁと眺めるBBに、
自宅から掘り出してきてくれた。どうやら彼の家業が造園とか庭木育成とかのようだった。
粗末にする気にならない。

                    ✨
 
Photo_20191103065501
石蕗 って、アタマこんもり半球型に咲くんだったのね。










|

« 石蕗咲き始め | トップページ | スナップエンドウ種蒔き »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石蕗咲き始め | トップページ | スナップエンドウ種蒔き »