« スナップエンドウ種蒔き | トップページ | イチョウ再生 »

2019年11月17日 (日)

南京ハゼ フリージャ 一斉清掃

Photo_20191117141601
南京ハゼも15号台風で葉っぱがすっかり吹き飛ばされた。
哀れな姿はすぐに持ち直して、緑の新しい葉がびっしりと再生してきた。
根こそぎ倒れた木もある一方で、逞しい木の力も見せられた。

ちゃんと育ったら紅葉がきれいな木だから、今年はどうなるかしら。
この色は何かしら。紫色っぽく変わってきた葉がある。
期待してしまうんだけどな。

1117
フリージャの芽が伸びノビ。
春には・・・と、期待するものがあるのは、ちょっといい気分。
ほんの少し先の、叶いそうな希望があれば、それを繋いで生き延びていけそう。

                    ✨

今日は、年に二回の市内一斉清掃の日だった。
前回は体調がイマイチだったので不参加。
今朝もぎりぎりまで迷った。

2kmをゴミを拾いながら歩くことになる。
最近はそんなに続けて歩いたことがない。
水神様や八幡様のお掃除もするなら、ぞうきん掛けがあるけど、
近頃は手が痛くて雑巾やタオルを絞るのがイヤ。

どうしたものかと決めかねているくせに、
ゴミ拾い用トングっていう?アレを用意した。
寒いかなとウインドブレーカーを着込んだ。
なんだか、清掃に参加する気分になってるんじゃない?
・・・そうかもしれない・・・

参加すれば、いいことはある。
庇の修理を頼みたい大工さんに会えるはず。

それから、清掃には出ないけど自分の庭では結構な力仕事してるぞなんて、言われることもないでしょ。
それからそれから、下手なピアノの音をたてるけど清掃には音沙汰無し、って言われたくないし。
そんなことを言う人は誰も居なくて、そんなに関心を持たれてないだろうとも思うけど。

辺りを見回してこそっと暮らしてるわけでもないのに、
ホント、気が小さいんだわ。

身拵えはいつの間にか済んで、
集合場所まで、少し風はあっても陽射しが暖かかった。
道端の、黄色い実がたくさん生ってる木や赤い実の木を見ると、
コレいいねぇと、一人、頬が緩む。自分の庭にも欲しいなぁ。

たぶん、ちゃんと歩ける、久しぶりにしっかり歩いて、
自信を持てるかも。

往復で2kmを、ゴミ拾いしながらゆっくりだけどちゃんと歩いて帰ってきた。
いつもなら、コースを町内の役員さんが軽トラで巡回して、
拾ったゴミを回収して荷を軽くしてくれるんだけど、本日はそれも無し。
台風の後始末で道路や側溝の改修が多かったらしい。

ゴミ拾いの後に、今日は集会所の窓に貼った養生テープをはがす作業が待っていた。
台風19号に備えて、あちこちの家でも、窓という窓に、緑色のアスタリスク模様。
養生テープだから簡単に剥がせると思っていたのに、とんでもなかった。
陰の場所のは簡単に剥がせたのだけど、
同じ窓でも日が当たっている場所のは、殆どガムテープ並みに貼り付いていた。

シール剥がしスプレーやドライヤーも使ってみたけど、みんなでお手上げ。
たっぷり時間が掛かって、お昼近くなったのでとりあえず終了。
残りは役員のオジサンたちがなんとかするってことで解散。
                    
                    ✨

水神様と八幡様の清掃は、本日は人手不足でヤメ。

大工さん親子に会えた。
ウチのぶっ飛んじゃった庇の修理になかなか取り掛かれないでいることを謝られた。
近所の誰もが知ってるけど、台風の被害は大工さんチが一番ひどかったみたい。
いまだにブルーシートに覆われているし、
一度水浸しになった室内には土足で上がって暮らしてるらしい。
奥さんは百歳体操のお仲間なんだけど、15号台風の後ずっと欠席中。
体操してお喋りして、という気分じゃないんでしょう。

ウチの庇には、波板の代わりにビニールシートを買ってあるから
張ってもらえたらありがたいと、ちゃんと言えた。
大工父さんは息子に向かって、それならお前すぐに行ってやって来いよ、なんて言う。
大工息子氏はあいまいな顔。そりゃそうだ、誰にでも都合ってもんがある。
ま、一度見に来てもらうことで収まった。

                    ✨


朝から4時間もの勤労奉仕でしたね。
スプレーの匂いにはクラクラしたけど、
日差しの中をたっぷり歩けたのが、爽快!
すこし自信が持てた気もする。

いい天気だったからね、良かった。

 

|

« スナップエンドウ種蒔き | トップページ | イチョウ再生 »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スナップエンドウ種蒔き | トップページ | イチョウ再生 »