« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の記事

2020年3月28日 (土)

ユスラウメ

Photo_20200328101402
ユスラウメ、こんなふうに実がたくさん生るといいな。
GGの故郷の庭にあって子供の頃に摘んで楽しんだと聞いていた。

少し前からウチのニワウメが満開になって、もう殆ど終わり。
Photo_20200328101401
この花がユスラウメによく似てる。
GGはユスラウメ!と喜んだけど、
生った実を食べて違うことに気が付いた。

今頃になってニワウメの花を見れば見るほど
ユスラウメが欲しくなった。

ネットで見つけたユスラウメを、孫達に植えてもらった。

早く大きくな~れ!
孫の一人はしっかり伸びてもう鴨居で頭をゴッツンしてる。


これを植えたことで、植欲が一段落した気がする。




フリージャとニオイバンマツリを屋根の下に移動。
明日は雪になるかもなんて予報を聞いたから、警戒。
今は、それホントかね?の暖かさなんだけど。




 

 

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

長寿桜・キリシマ・スナップエンドウの実  紅白椿  堆肥切り返し

Photo_20200321190001
長寿桜の小さい木に芽がたくさん、
どれが花芽か葉っぱの芽か? まずは花が開き始めた。
小さくて小さくて直径1cmあるかどうか。
蕾もかわいい。
バックは黄ばみ始めた水仙の葉っぱ。

Photo_20200321185902
キリシマツツジの花も咲き始めた。なんだか早すぎ。
この花はGGの実家の庭から株分けしてきたもの。


Photo_20200321185903
スナップエンドウに鞘ができて膨らみ始めた。
これも今年はかなり早いんじゃないかなぁ。


Photo_20200321185901
椿はエンエンと咲き続けてる。葉っぱの陰にもいっぱい。



暖かくなって以来、柔らかくてかわいい花の咲く雑草がびっしり。
野原の眺めはとても好きだけど、
ここは野原じゃないのが残念。
草取りをはじめたら、すぐに一輪車に山盛りになる。

去年までの雑草堆肥槽がいっぱいだから、
切り返して隣りの空いた槽へ。
底の方は黒い土になっていた。

堆肥の中に今年はカブトムシの幼虫が全く居なかった。
彼らの好きな樹液の出るシマトネリコを伐採してしまったからかな。

切り返しは結構な力仕事。
あんまり溜まらないうちにやった方がよさそう。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

ヒサカキ(姫榊)  モッコウバラ

Photo_20200319095401
ヒサカキというらしい。


ウチのお稲荷さんの後ろに寄り添うようにヒサカキ(姫榊)の木がある。
神棚にあげたりもする榊が、関東以北では育たなくて、
代わりにヒサカキを植えたらしい。

水平の枝の下、葉陰になるところに、花が開き始めた。

これが花も実もちょっと・・・匂いがね・・・
おまけに、ツブツブの蕾や黒っぽい実がびっしり並んだ様子なんて、
殆ど、虫がついてしまったぁ・・・と見える。

花を近々と眺めたら、おや、かわいいじゃないの。


Photo_20200319095402
早い!もうそんな季節?
ウチのモッコウバラは5月が盛りなんだけど、
もう蕾が付き始めた。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

花桃  雪柳

Photo_20200318204501
止まらないショクヨク・・・この場合、植欲。 
花桃を初めて見てから何年になるのかしら。ずっと欲しかった。

外出帰りのバッグは食品で膨らんで重くて、
それでもバス停から近い小さいスーパーに寄ってみるのは、
ひたすら、苗ものが目当て。
片手で提げられる大きさの花桃が出ていた !!!

本当はもっと大きいのが欲しいんだけど、持ち帰るのが難しくては仕方がない。
やっぱり運転免許とろうかな・・・・77才ですけど・・・
言ってみるだけ。

背丈が60cmか70cmくらいの花桃。
これが495円!!! いくら小さいからって言っても、安~い!
案外、大きくなるのが速いものらしい。やったね。

ぐっと暖かくなった晴れの日は、こんなことをして簡単に幸せになれる。


Photo_20200318204502
草取りに夢中になっていたら、鼻先に雪柳が来た。
おや、まだピンク色の蕾も見える。ヨッシ!

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

ラッパ水仙花盛り

Photo_20200313203201
去年から咲き続けた日本水仙が殆どおしまいになって
欝蒼と、葉っぱの繁みになってる。
今はこのラッパ水仙が花盛り。

雑草対策の為に芝生や砂利の小道を増やして、
そのためにあちこち掘り返して、
出てきた水仙の球根を相当数移動した。

その時に、日本水仙とラッパ水仙の区別は出来なかった。
違いをちゃんと知らないんだもん。
咲いてみないとわからなかった。

咲く範囲と数が増えた気がする。
このラッパタイプはGGが好きだった。
彼がこれを見納めてから10年になる。

| | コメント (2)

2020年3月12日 (木)

エニシダもう一度  雪柳満開

Photo_20200312175902
エニシダの小さい苗を近くのスーパーの店先で見つけた。
低木の苗を見過ごしにできなくて・・・。

でも、これは大きくなるのが早くて大盛り上がりするけど
パタッと枯れてしまう癖があるものらしい。
うちでも以前植えたものはまさにパタッとダメになった。
その前の年は最大級の盛り上がりだった。
それならそれでいいことにしよう。

新しい苗を植えたのは、伐採したシマトネリコの切り株の傍。

 

Photo_20200312175901
伸び伸び広がって満開の雪柳。
蕾が多いうちは全体がピンク色に見えるけど、
花が開くにつれて茂み全体が白くなる。
奥にはようやく散り始めたオカメ桜、
咲き始めが早かった椿も、もう少し頑張りそう。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

ラベンダーセージ  雪柳  蒲公英  水仙変り者  蕗の薹伸びすぎ

Photo_20200301151502
ラベンダーセージ、まだ背丈が3~5cm、
これが1mにもなるらしい。

隣家との境に近く、目隠し役のシマトネリコが幅を利かせていた場所、
繁り過ぎた枝葉に苦情が来たのをきっかけに4本全部伐採して、
面倒が無くなったのは良かったのだけど、
スッカスカになったのが寂しかった。

目隠しには足りなくても大きめの多年草をと、見~つけ!
娘と孫が顔を見せに来てくれたので、苗7本を植えてもらった。
きっと大きく育つでしょ。

Photo_20200301151501
雪柳。
ラホラ開き始めたと思ったら、
今日は日が高くなるにつれてずいぶん咲き進んだ。
蕾も多くて、しばらく楽しめそう。

Photo_20200301151504
ま、一応、雑草扱いではありますが・・・そこに居てください。

Photo_20200301151601
水仙の葉を束ねて立たせているのが、水仙の球根・・・の、殻らしい。
土から自分も出たかった球根なのかしら。
土の中に根だけで頑張ってる?
掘ってみたくても、我慢。

Photo_20200301151503
蕗の薹をとるタイミングがずれて、伸びてしまった。
でも、いい香り。
天麩羅、かな。  → 茎だけにして、キンピラにした。美味!

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »