カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2020年6月 8日 (月)

梔子  ラベンダーセージ  マユミの実  ブルーベリー 獅子柚子の実  紫陽花  お堂の掃除の後は

200608_20200608103201
梔子
まだ幼木、花を幾つも付けて頑張る。
梔子に限らないけど、植物はどれも種族保存に奮闘努力するもよう。
この角度から見たら、たまたまだけど、花の真ん中にヒヨコの顔が見えた。

200608_20200608103101
ラベンダーセージの花
雑草に負けじと突っ張ってるところです。


200608_20200608103203
マユミ(真弓、檀)
これも子孫繁栄に努力中。実がいっぱい。秋には赤くなる。

200608
ブルーベリー
これはまだグリーンベリー状態


200608_20200608103301
獅子柚子の実
隔年結果なら、この実もそのうち落ちるのかな。


200608_20200608103202
うちの紫陽花が咲き始めたら、
他所の紫陽花も、あれもこれもいいなぁと目につく。

集落の溝っぱたに咲く白い星型のがかわいくて、
昨日、その持ち主さんに、花が終わったら何本か戴く許可を貰った。
先週は、山アジサイを手に入れた。

昨日は集落で一斉清掃。
女性出席者全4人は八幡様と水神様を担当。
今回はお堂の中だけでよいそうで、あっという間に終了。

八幡様のすぐ傍に住む80代のオネエサンも合流、
こじんまりした石段に、5人がドッカリ腰を下ろして四方山話に花。
3密ならぬ5人密なんだけど。

60代後半の若者(!)は訪問介護のプロらしい。
彼女のお母さんは同じ集落内に近別居で、
毎日夕ご飯を一緒に食べていると聞いた。
そのお母さんの方は、おみこしはすっかり曲がったけど畑仕事に熱心。
野菜は家族が食べるから、と、いつもいいお顔。

あの調子なら、最後まで施設に入らなくても大丈夫そう、と
娘さんが言う。

それもいいね。










| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

ミニトマト苗  町内探索

0502
ミニトマトの苗、4個だけ近くのスーパーにあった。買占め!
苗はもっと増やしたいけど、スーパーにもホームセンターにも当分行きたくない。
あれもこれも自粛で我慢で辛抱。
日用品と食べ物はネットスーパーでおおむね用が足りてる。
とれとれの美味しいお魚が欲しいとか、それは我慢。

それでも毎日退屈もせず鬱にもならず
ご飯はしっかり食べて夜はぐっすり、
それはひとえに庭の雑草のお陰かも知れない。
この時期の彼らの元気ったらないね。
負けっぱなしだけど、頑張って抵抗中。



5月になったので早速、町会費の集金に歩いた。
自分チを含めて10軒あまり、
名簿はあっても地図はない。
ここに引っ越してきて今月で7年になるけど、
顔見知りになっていてもオウチがどこなのか、
だいたい、この道はどこに通じているのか、
そこんとこがどうも・・・のヒトがよくまぁ
お役目を引き受けたもんだわ。

お隣りさんに聞きながら町内の見取り図を描いてみた。
それを見ながら、とにかく歩き始めた。
見当をつけて農家らしい敷地に入り込んだら、
ツルネーサンが腰を伸ばしてこっち向いて笑ってる。
オメエが来ると思ったからヨ、家に上がらずに待ってたよ、だそうで。

次に向かうお宅の場所を彼女に教えてもらった。
そこを曲がって真っすぐだぁ、と言われたとおり
行ってみたらなんだか玄関が二つ並んでる。
建物がつながってる。昔風の2世帯住宅らしい。
どっちの玄関にも表札が無い。
呼び鈴が片方にだけついていたので押してみたら、
暫くして出て来られたのが、お顔は見たことがあるオネーサン、
やっとお顔と名前が揃った。

町会費を預かったあと、
ちょっと待ってな、と彼女が歩き始める。
すっかりおみこしが曲がっていて歩きづらそうなんだけど、
別棟になってる車庫兼倉庫らしき小屋の奥へ。

これ持って行きな、と
ペットボトルのお茶を一本、頂戴してしまった。
ワッ、お駄賃いただいたんだ!

今度は道の向こうのちょっとわかりづらいお宅へ。
そこも無事に用が済んで戻ってきたら、
ツルネーサンてばずっと様子を見てくれていたらしい。
知らん顔してあっちへ向き直ってしまった。

行ってきましたよ~~と手を振ったら、ちょっとこっちを向いて
あぁ、とだけ。


よく組長を引き受けてくれたな、と言ってくれるオジサンも居る。
何か困ったら言って来な、だって。

やっぱり皆さんに心配されてるみたい。
おばぁさんだけど初心者だからね。
来春まで頑張らなくちゃ。

 

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

西洋石楠花  モッコウバラ  シラーペルビアナ  組長さん

Photo_20200428205303
西洋石楠花
面倒見が悪くて葉がだいぶん傷んでいるのがシャクのタネ
シャクなんて言ってないでちゃんと手入れすればいいのに。
それでも、去年のうちに周囲を整理して陽当たりが良くなったからか
花ばかりは大きく元気いっぱい。
こういう園芸種じゃなくて山に自生する石楠花に長らく出会ってない。


Photo_20200428205301
モッコウバラ
今、花盛り。10年余り前に生垣に植えた白と黄色、挿し木で増やして
窓の下やらアーチやら、丈夫で増えてモンスターになったりだけど、

そのあたりが明るくなってワルクない。

 

Photo_20200428205302
シラーペルビアナ
ウチで一番オシャレな花。
球根が丈夫なのかよく増えてくれた。
色も好きで、この周囲はこんな色の花を並べてみたり。

 



この4月1日から組長さんになりました。
オッカナイ系のアニサンみたいな名前だけど、
40軒ほどの集落を10軒前後の数組に分けて
その一つ一つのパシリをするのが当番制の組長さん。

4月1日から始まって僅かひと月未満で
回覧板を回したのが4回、多いなぁ。
土地柄、田んぼ関連やら氏神様関連の回覧もある。
BB宅は田んぼにかかわりなしだから
組長さん役は回ってこないでしょうという
周囲の観測もあった。できたらそう願いたいともチラッと思っていた。

ところが、南隣りさんも北隣さんも、
ダイジョブダイジョブ、簡単な仕事ばかりだからアンタでもできる、と。
てなことで、組長さんになってしまった。
総会の時は、やるんですか?と念を押された。
・・・で、やってます。

5月になったら町会費の集金をして回る。
町会費は年に3回の集金。
簡単な仕事?ほんとかな・・・












 

| | コメント (2)

2020年1月 3日 (金)

賀正  餃子で年の暮れ


Photo_20200103090301
2020年 元旦

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いいお天気の年明けでした。
この富士山は、実は20数年も前の山中湖畔から。
年末年始は、BBには来し方行く末を想う時でもあります。

 

20191231_20200103090303
年末恒例になりそうな、「みんなで餃子」です。

餃子作りは得意料理と言う娘の連れ合い氏のリードよろしく、
餅粉の皮も含めて今回は110個だったらしい。

協賛持ち寄り色々で堪能の上に
花を添えたのは、讃岐うどん。
暮れになって四国遠征した中学生剣士からみんなへのお土産でした。
これが絶品!!!



庭の小道づくりに使うベルギーレンガを買いに
ホームセンターに連れて行ってもらった。
田舎に住んでいるくせに自分は車の免許を持ってないのが困ったもんだ。

免許ありと免許なしの合計4人のBOY達に助けられて、
念願達成!50枚を積んで帰宅。
もう嬉しくて顔はくしゃくしゃ皴100倍。


20191231_20200103090302
従兄弟と球の蹴りっこ。
一番のおチビがサッカー少年。身のこなし方が違うね。
二人は腕コキの剣士。
写ってない大きいニイチャンは今度成人式。いつも撮影方を自ら任じてる。

20191231_20200103090301
同じメンバーが机の下で何やら・・・

 

自分が元気でいる限り、この風景を楽しめるんだわね。

 

 

 

 



 

| | コメント (2)

2019年12月18日 (水)

桜紅葉  初水仙  棟梁の裁量

Photo_20191218232202
これも台風のセイというのかオカゲというのか、
今年は桜の紅葉が鮮やか。
山法師もそうだけど、傷めつけられた後にナニクソ精神を見せようって意思?
真っ赤になって怒ってる?

Photo_20191218232203
土の中でじっと我慢して居場所を確保してきた水仙は強いもんだわ。
今年の一番花。

Photo_20191218232201
我が家で一番の台風被害は ↑ ココだった。
カッコつけて言えばテラスの屋根。
古いポリカ波板が吹っ飛んでモロ青空にモロ雨降り。

この家の棟梁に修理を頼んだものの、
近辺ばかりじゃない広い地域の屋根被害の多さに、
うちの庇程度じゃなかなか番は回ってこないと思い込んでいた。
なんたって、近所で一番被害に遭ったのは他ならぬ彼の住まいだったし。

2~3日前に、棟梁夫人が年末恒例のカレンダーご持参、
その時に、BBが買っておいたビニールシートを見てもらった。
こんな物でもアタシの寿命くらいは持つんじゃないかと思って。

彼女は、なるほど~とそれを眺めて、伝えておくわ、と帰って行った。
その翌日、棟梁が登場。
彼の言うには、そのビニールシートじゃ積雪でたわむ。
飛んでったポリカとそれを留めていた傘釘は、
残った欠片を見たところかなり古いタイプだ。今は質がだいぶん違うよ。

そう言われるとそうかもしれない。この家を中古で買った13年前に
既にガタガタしてた。

ビニールでお茶を濁すより彼の選ぶものに任せた方がいいかもしれない。
そう決めたら、今度はどんな色にするか、の話になった。
屋根は6年前に赤い鋼板にしたから、庇も赤がいいな。

赤?! 彼はちょっとのけぞったように見えた。
目立つよ!
 いいですよ、誰も来ないし、と押してみた。
赤いのが無ければ前と同じ半透明のブロンズ色で、と落ち着いた。

今朝8時台に、なんだかゴトゴトドンドン音がする。
いきなり工事が始まっていた。

赤じゃぁないわね。
ブロンズ・・・って程でもないわね。
半透明よりもっと透明に近いような。

事前に、どんな色があったの無かったのってご相談無し。
いつのお仕事になるかのお話も無し。

あれよあれよ アレヨアレヨ。

あんぐり口を開けつつ、今日はどうしても出掛けなくてはいけなかったので、
もう少しでお仕事が終わりそうなタイミングだったけど、出掛けた。
夕方、戻ってきたら、終わってた。 ↑ のとおり。

これが彼のやり方なのね。
ご請求額はいかに?それも聞いてない。
知~らないっ。
・・・でも、まぁイッカ~。ボルこともないでしょ、ご近所だから。
田舎風に染まったかな。  







| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

今日の楓  冬至は近い

Photo_20191213233102
秋に朝昼の寒暖の差が大きくなると紅葉が進むらしいけど、
昨日と今日の寒暖の差は大きかったわ。
そういう変化でも楓は感じるのかな。一昨日見た時より紅葉が進んだみたい。

Photo_20191213233101
今日の16時24分、もうすぐ陽が沈む。
一日中どんよりして降らんばかりだったのを持ち堪えて、
空のそこだけ色を染めていった。
冬至が近い。もうひと踏ん張り。

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

イチョウ再生

Photo_20191121221801
バス停近くの街路樹はイチョウ。
銀杏としてはあまり背の高い方ではないけど、
この季節は、葉が真っ黄色のや既に落ちているのやら、
緑色が少し残っているのもあって面白い眺め。
わずかな陽の当たり方と風の当たり方の違い、それに、木の個性かな。

15号台風で枝が大きく傷んでしまった木は、
地面から1mくらいを残して、バッサリ。
暫くしてみると、小枝には枯れてしまった葉のほかに
黄緑色の若い葉が広がっていた。

葉が広がれば水を吸い上げる。
切られた大枝の代わりに小枝を幾つも出して、葉を増やす、
そうやって再生していくんでしょうね。
見届けたい気もする。



| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

庭のネコとネズミ

近所の猫が庭を通る。
よく見かけるのは、3匹は居るみたい。

掃き出し窓の内側から、軒先を歩く猫を見かけて、
挨拶がわりにBBが足先をチョイチョイと動かしてみたら、
その足だけをジーッと見つめて、行ってしまう。
なんだと思ってるんだろう・・・。

                    ✨

どの猫かは知らないけど、目につくところに置き土産を置いていく≪ヤツ≫がいる。
かなり不愉快な気分で、土をかぶせてスコップで隅っこに埋める。
一週間くらい前にそれをやったばかり。年に一度もないんだけど。

                    ✨

3日前だったか、鼠がひっくり返っていた。
これは初めてのこと。
家の中の鼠を、大枚はたいて業者に一掃してもらったことがあるのだけど、
やっぱり、こんなのが周りをウロチョロしているんだわ。

見るのも嫌だけど、ホンットに嫌だけど、始末しないわけにはいかない。
ひと晩おいてから、気合を振り絞って、猫の置き土産と同じように始末するかなと、
土を多めに運んで行ったら、、、無くなっていた。・・・どこにも無い。

猫は生きてる鼠を襲うものだと思っていたけど。
もし猫が始末してくれたのだったら、アリガトウ。
犬猫の忌避剤を買うつもりだったけど、とりあえず、やめた。

| | コメント (2)

2019年9月19日 (木)

電気がお隣りにも!

Photo_20190919070501
ワケワッカンナイ写真でしょ?
隣家の灯りです。昨夜、9日ぶりに電気が戻ったらしい。
庭先に立つ灯りまでちゃんとついてる。
そういえば、発電機の音がしてない。
やっぱり、あの鉄塔の工事がうまく行ったんだわ。
良かったぁ。

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

鉄塔工事始まる?

Photo_20190918063701
自宅の電気は、停電4日間で済んだ。
どういう偶然か、このあたり40戸ほどの集落のうち、
我が家と南隣家だけが、送電線の系統が別だったらしく、
他は、まだ停電中。
そこに大雨に追い打ちを掛けられて、瓦の飛んだ屋根からひどい雨漏りに襲われているらしい。

田んぼの真ん中に立つ送電鉄塔、昨日は鉄塔の素のままで立っていたのが、
今朝早く、スカートを穿いているのを見つけた。
通電の為の工事がそこで始まったってことかしら。
期待されるスカート!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧