カテゴリー「日のあるうちは」の記事

2019年12月 4日 (水)

南京ハゼの紅葉

Photo_20191204191501
台風で吹き飛ばされてすぐに新しい葉が出てきた南京ハゼ、
季節外れに芽生えた無理は祟ってる。
葉が大きくなれない、葉柄も柔らかくて、ピシッと葉を支えられず、
皆、力無くうなだれてる。

もう一度お天気が荒れたら、ひとたまりもなくハゲハゲになりそう。
紅葉が始まって、いつもなら楽しみなんだけど、
哀れが先立つ。
あんまり感情移入しない方がいいかもね。
鏡を見ているようなものかもしれないし。

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

山茶花咲いて・・・獅子柚子落ちた

Photo_20191203173902
山茶花が咲き始めたら、季節が順調に巡ってきたと、ホッとする。
2度の台風でもあまり傷まなかった。それは椿もそう。
強い木なのかな。葉が厚みがあるのは強いのかな。
他の葉の柔らかいのはあれもこれも結構傷んだもの。

Photo_20191203173901
獅子柚子は、木がまだ小さいのに7個も重い実をつけて、
台風で傾いたから支えをして頑張ってもらってる。
2_20191203173901
台風では実は落ちなかったけど、
昨日の暴風で小ぶりなのが一つ落ちてしまった。
そろそろ実が熟してきて枝から離れたがっていたのかな。
まだ青いところもあるから、もう少し辛抱して欲しかった。





| | コメント (2)

2019年11月29日 (金)

晴れたら外歩き

Photo_20191129231901
待ってたよ青空を!
Photo_20191129232101
家の近くからバスに10分余り乗るだけで
足弱バーサンにも程よい公園があるのを、
忘れてしまいそうだったよ~、寒い雨が続いたから。

今朝の百歳体操には、台風被災以来欠席続きだった棟梁夫人も出てきた。
ウチの中にはキノコが生えてるんだそうだけど。
気を取り直すには十分な青空だった。

風がチト冷たいけど、
頂き物の大根を茹で干し、
庇の屋根はまだ台風で飛んだままだけど、今日ばかりは雨の心配はしない。







| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

南京ハゼ フリージャ 一斉清掃

Photo_20191117141601
南京ハゼも15号台風で葉っぱがすっかり吹き飛ばされた。
哀れな姿はすぐに持ち直して、緑の新しい葉がびっしりと再生してきた。
根こそぎ倒れた木もある一方で、逞しい木の力も見せられた。

ちゃんと育ったら紅葉がきれいな木だから、今年はどうなるかしら。
この色は何かしら。紫色っぽく変わってきた葉がある。
期待してしまうんだけどな。

1117
フリージャの芽が伸びノビ。
春には・・・と、期待するものがあるのは、ちょっといい気分。
ほんの少し先の、叶いそうな希望があれば、それを繋いで生き延びていけそう。

                    ✨

今日は、年に二回の市内一斉清掃の日だった。
前回は体調がイマイチだったので不参加。
今朝もぎりぎりまで迷った。

2kmをゴミを拾いながら歩くことになる。
最近はそんなに続けて歩いたことがない。
水神様や八幡様のお掃除もするなら、ぞうきん掛けがあるけど、
近頃は手が痛くて雑巾やタオルを絞るのがイヤ。

どうしたものかと決めかねているくせに、
ゴミ拾い用トングっていう?アレを用意した。
寒いかなとウインドブレーカーを着込んだ。
なんだか、清掃に参加する気分になってるんじゃない?
・・・そうかもしれない・・・

参加すれば、いいことはある。
庇の修理を頼みたい大工さんに会えるはず。

それから、清掃には出ないけど自分の庭では結構な力仕事してるぞなんて、言われることもないでしょ。
それからそれから、下手なピアノの音をたてるけど清掃には音沙汰無し、って言われたくないし。
そんなことを言う人は誰も居なくて、そんなに関心を持たれてないだろうとも思うけど。

辺りを見回してこそっと暮らしてるわけでもないのに、
ホント、気が小さいんだわ。

身拵えはいつの間にか済んで、
集合場所まで、少し風はあっても陽射しが暖かかった。
道端の、黄色い実がたくさん生ってる木や赤い実の木を見ると、
コレいいねぇと、一人、頬が緩む。自分の庭にも欲しいなぁ。

たぶん、ちゃんと歩ける、久しぶりにしっかり歩いて、
自信を持てるかも。

往復で2kmを、ゴミ拾いしながらゆっくりだけどちゃんと歩いて帰ってきた。
いつもなら、コースを町内の役員さんが軽トラで巡回して、
拾ったゴミを回収して荷を軽くしてくれるんだけど、本日はそれも無し。
台風の後始末で道路や側溝の改修が多かったらしい。

ゴミ拾いの後に、今日は集会所の窓に貼った養生テープをはがす作業が待っていた。
台風19号に備えて、あちこちの家でも、窓という窓に、緑色のアスタリスク模様。
養生テープだから簡単に剥がせると思っていたのに、とんでもなかった。
陰の場所のは簡単に剥がせたのだけど、
同じ窓でも日が当たっている場所のは、殆どガムテープ並みに貼り付いていた。

シール剥がしスプレーやドライヤーも使ってみたけど、みんなでお手上げ。
たっぷり時間が掛かって、お昼近くなったのでとりあえず終了。
残りは役員のオジサンたちがなんとかするってことで解散。
                    
                    ✨

水神様と八幡様の清掃は、本日は人手不足でヤメ。

大工さん親子に会えた。
ウチのぶっ飛んじゃった庇の修理になかなか取り掛かれないでいることを謝られた。
近所の誰もが知ってるけど、台風の被害は大工さんチが一番ひどかったみたい。
いまだにブルーシートに覆われているし、
一度水浸しになった室内には土足で上がって暮らしてるらしい。
奥さんは百歳体操のお仲間なんだけど、15号台風の後ずっと欠席中。
体操してお喋りして、という気分じゃないんでしょう。

ウチの庇には、波板の代わりにビニールシートを買ってあるから
張ってもらえたらありがたいと、ちゃんと言えた。
大工父さんは息子に向かって、それならお前すぐに行ってやって来いよ、なんて言う。
大工息子氏はあいまいな顔。そりゃそうだ、誰にでも都合ってもんがある。
ま、一度見に来てもらうことで収まった。

                    ✨


朝から4時間もの勤労奉仕でしたね。
スプレーの匂いにはクラクラしたけど、
日差しの中をたっぷり歩けたのが、爽快!
すこし自信が持てた気もする。

いい天気だったからね、良かった。

 

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

スナップエンドウ種蒔き

Photo_20191108160801
野菜をちょっとだけ作ってみよう、ちょっとでいいから。
いつも及び腰で作っている。

今回は、スナップエンドウを作ってみます。
どうやら去年の今頃も同じことをしていたらしく、
今年3月の記事に、スナップエンドウの花が咲いたなんて書いてる。

野菜を作ろうと思うなら、庭造りの初めから畑用地を確保していなきゃ、と反省。
反省が遅すぎます。
充分な陽当たりが見込める場所が・・・。
植えたい木を植えたいところに植えてきた結果です。
木は、影を作る・・・。

どうにか見つけた場所に、自家製堆肥と、買ってあった粒状の堆肥と、
リンカリ肥料と、お決まりのオルトラン粒剤を、適当に。

マルチを張って穴開けて、種をポロポロ。

場所はぎりぎり。片側はコンクリ平板の小道だから
マルチを抑える土がなくてレンガを乗せる。
ウチのレンガは庭のあちこちで引っ張りだこで、不足。
しか~し、マルチのビニールはうまく張れた、フッフッフ。
土を作った後イッショケンメイに均したからね。

これで春になったらどーなってるかお楽しみ!!
それと、マルチを張ったところは少なくとも雑草が生えない。
いつも雑草にやられっぱなしの身としては、何よりそれが嬉しい。




| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

水仙のチカラ  ハマギク咲き始め

Photo_20191102201803


モルタルの上に砂利を置いて、雑草が生えないように、ついでに通路に、と作った部分、
このモルタルがヤワ?
水仙が馬鹿力?  その両方?
ニョッキリとモルタルを押し上げて出てきた水仙。

そんな場所に球根が埋まってるとは思わなかったけど、
いくらなんでも、モルタルを割って出てくるとは。
降参・・・。

この簡単舗装の先は、セメントを使い終わったのを機に
防草シートと砂利の組み合わせに切り替えた。
その部分はもう水仙は無いと思うんだけど。

Photo_20191102201801
去年の9月に貼った芝生に、その2か月半後に水仙が咲いた。
球根を掘り出して移動を済ませたからもう何もないと思っていたのに。

雑草と違って、芝生に出てきたからといって邪険にはしない。
ハイハイ、掘り残しがあったのね、じゃぁそのままどうぞそこに居てください、
ってことにした。

だから今年も、↑ のとおり。ばっちり出てきました。

Photo_20191102202004
雨風にうんざりした後の秋晴れ、
ハマギク咲き始め。
この菊の上には、台風の後始末のあれやこれやが乗っかっていたので、
茎は倒れたまま伸びて、カッコワルイ咲き姿なんだけど。

                    ✨

台風の時にアーチを倒して生き残ったツキヌキニンドウを
今日は植え替えた。
片脚が倒れたアーチはもう処分する。モノは少ない方がきっと気楽。

夏の間ミニトマトを支えていた別のアーチが、いま暇そうだから、
その傍にニンドウを持ってきた。
元の位置から掘り出してみると、
株が増えて6年前に植えた時の3倍くらいにボリュームが増えていた。
根っこが大きい一つになっているのではなくて、
6本の株に分かれた。そのうち4本を植え付け。

土は、掘り出した土にバーミキュライトと赤玉土、オルトラン粒剤。
直根の数が少なくて、中心から細めの根が広がるタイプだった。
水を吸い上げる役の細い根もかなりつけて植え付けられた。
うまくいくかなぁ。

このニンドウは、海浜地区の公園で藪片付けのボランティアをしていたときに
プロの作業員さんから貰ったもの。
公園に同じものがあって、あれイイなぁと眺めるBBに、
自宅から掘り出してきてくれた。どうやら彼の家業が造園とか庭木育成とかのようだった。
粗末にする気にならない。

                    ✨
 
Photo_20191103065501
石蕗 って、アタマこんもり半球型に咲くんだったのね。










| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

石蕗咲き始め

Photo_20191027173801
咲き始めた! こんなに賑やかに、蕾たくさん、贅沢で嬉しいな。
2度の台風にも豪雨にもメゲなかった。エライ!

                    ✨

フリージャの球根を植えた。何色か全然わからないけど、
そういうときは黄色と思っていればいいのかも。基本色らしいから。
全部で40個くらい、プランターで。
土にバーミキュライトを混ぜてみた。
一緒に、オルトラン粒剤とリンカリ肥料も。
咲いてちょ~~だい! 自助努力が要求されるんですよ、この庭では。
うまく咲いたら、エライって褒められるんだからね。

以前住んでいたマンションの友達が、薄いピンク色のフリージャを育てていて、
何年か続けて花束にして頂戴していた。あれは素敵だった。


 

| | コメント (2)

2019年10月23日 (水)

捩じ切られた支柱

Photo_20191023211701
15号台風で庭が受けたダメージの一つ、
ここにはツキヌキニンドウを絡ませたアーチがあった。

写真は、アーチの片方の足の基礎だったところ。

地面にコンクリートブロックを2個、横に繋いで起こして埋めて、
その穴に、径2cmの園芸支柱を左右2本立ててモルタルで固定した。
立ち上がった支柱には、斜めに支えの支柱も添えた。

これだけ重い足かせをしておけば、アーチの足としてはしっかりと
揺らぐこともないだろうと思っていた。

この外側にニンドウを植えこみ、よく繁って6年、
刈り込みは何度かしながら、それでもアーチに絡みつく蔓は
どんどん太く逞しくなった。

台風がアーチを押し倒そうとする。
絡みついたニンドウは負けず、根っこを踏ん張って耐えた。

かたやニンドウ、もう一方が台風、力比べをした結果、
間に立つアーチの柱の一本が付け根から捩じ切られ、
もう一本は途中からぐんにゃり曲げられた。
ニンドウはケロリと元気。   でも、折れた支柱を取り除くために
地面近くで切った。

もし、アーチの足元をブロックやモルタルで頑丈に固定していなかったら、
アーチが根元から浮いて倒れただけで済んだのだろうと思う。
それなら立て直せるのに。
径2cmの園芸支柱では細かったから捩じられたとも思える。

さぁて、しっかり重くして埋めたブロックを掘り出すか?
何もなかったような顔をして土をかぶせて埋めてしまうか?
根っこは残ったニンドウをどうするか?






| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

石蕗の蕾

Photo_20191018230301
ツワブキに蕾がたくさん!  強そうな蕾!  ツヤツヤの厚みのある葉も頼もしい。
頂き物の株が、暑さにも耐えてしっかり根付いてくれた。
開花が待ち遠しい。  秋明菊の花も傍で待ってる。

| | コメント (2)

2019年10月 6日 (日)

小径の行く手に水仙の球根

Photo_20191006204101
防草シートを敷いて砂利を載せて、
小径造りかたがた、雑草が生えてこない場所を作ろうとしているのに、
これから生えてこようとしている水仙の球根軍団に遭遇してしまった。

そういえばこの辺りは春になると水仙が楽しませてくれる場所の一つだった。
毎年、11月には立派に葉が伸びているのだった。
球根には元気な真っ白い根がたくさん、
緑色の芽がもう出始めているのもあり。

ここのはこれまで一度も掘り上げたことがなくて、
増えた球根同士がくっつきあって、塊になってる。
防草シートをその上に敷いてしまったら、日の目を見ないことになる。
小径のルートを変えるテもあるけど、う~ん、無理だなぁ。

頑張って掘り出そう。

去年の9月に貼った芝生でも、
地面を整えているときにたくさんの水仙の球根に遭遇。
精一杯掘り出して他の場所に埋め直したつもりなのに、
この春には、その芝生からちゃんと水仙が育ってきた。
取りこぼしがかなりあったのだわ。

今回も、取りこぼされるのがあるんだろうな・・・・。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧