カテゴリー「蔓編みで遊ぶ」の記事

2013年3月 6日 (水)

ツル編み2乱れ編み

Photo_6藪の蔓でカナリ楽しめる。教わりつつ喋りつつ。
今度のは乱れ編みというのだそうで、太めの枠に細めのを絡めながらランダムにネット状に編みつける。出来上がりは平らに置いて安定がいいほうがいいのに、それがなかなか。重い壺で押さえた。挿したのはサルトリイバラ。こんなに実がついた贅沢なものを頂いて、嬉しい。本当は、壺に挿すのではなくて、乱れ編みのトレイや蔓篭にじかに添えたい。あれこれ編まなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

ツル篭はじめ

1_2これでも見栄えのいい角度で写したつもり。
野趣まんまん!と、作った本人が楽しければマァいいでしょ。
蔓を編むのは面白いけど、もっと面白いのは藪に入ること。藪、大好き。
掻き分け掻き分け進んだらパッと広い所に出て良い眺め!という山歩きもあったしね。
リースや篭になる蔓が採れるのも藪。
今回は蔓編みベテランさんに連れて行っていただいた。
もともとの雑木林がミッシリ笹薮になってしまっているけど、道路から一歩入れば、面白い形の蔓が、ぶら下がり絡まり地を這う。宝の藪だった。これから編み方も教わるつもりだけど、ひとまず持ち帰ったもので一個作ってみた。思うようにならないのがまた面白い、とでも言っておこう。
なお、藪に突っ込むときは目出し帽をと、さる筋から言われて手に入れていたのだけど、ちょっと、恥ずかしくて、マスクで済ませた。近頃は、草叢のダニに噛まれて血小板減少のウィルスにやられるという心配もしたほうがいいのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)