« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の記事

2020年5月31日 (日)

小玉西瓜

Photo_20200531231501
プランターで小玉西瓜

65cm×35cmのプランター3個に苗を一つずつ。
まるでベランダ園芸みたい。
本当は、大きな西瓜をゴロゴロと地面で作りたかった。
ところが、おひさまガンガン一日中当たる場所がもう空いてない。

大小の木があれこれ育って影を作ってる。
加えて、雑草対策に防草シートと砂利を使って剥き出しの地面を減らした。

草が生えない砂利の上でも、日当たりさえよければ、
そこにプランターを置いてモノを育てられる。
そんな場所を発見。

そんな事情を見透かされたように、
気に入りの直売所の西瓜の苗は、小玉西瓜が3個だけ。
日を変えてまた行けばもう少し買えたのかもしれない。
でも、あの直売所は最近トミにお客が多くて、
3密になりがち。度々行くところではなくなった。

地植えでも西瓜を上手にたくさん作ったことがない。
プランターの苗3個から、合計3個の西瓜でもできればジョウトウかも。
蔓が伸びたらフェンスに巻き付けて空中西瓜の見込み。

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

梅花空木  山法師  燕

200528_20200529054901
ワンサカ繁るタイプの空木をバックに
梅花空木が花盛りになってきた。
200529
梅花空木
日中よりやっぱり早朝のほうが似合う


200528
山法師
高いところにばかり上向きに咲くから写すのがちょっと厄介。
山法師は去年の台風で根元から傾いたまま。
すっかり育っているから、元に戻すのはBBには無理。

今思い当たったこと、柿の木も傾いてる。
この庭を買った13年前から、少し傾いてるなぁと思ってた。
あれももしかして台風にやられた経験があるのかな。



ちょっとした買い物をして集落の道に戻ってきたら、
頭の上をすっと通る鳥がいる。
立ち止まったら、くる~りとBB中心に回る。
燕だった。
荷物を持ったまま半周だけは目で追いながら自分も回ってみた。
そのスピードじゃ目が回るよと言ってみたけど、変わらず。
燕は意外に飽きないらしくて、回る。
付き合ってるとこっちはぶっ倒れちゃう、と
ちゃんとお断りして、もう家の方を向いて歩いてしまった。

そう言えば、10年余り前のGGが入院中の春に、
バスから見える田んぼに水が入ったよと、田舎の風景報告。
GGは、じゃぁ燕が来るね、と言う。
田んぼに水が入ると虫が育って、それを燕が食べにくる、って。

今はもう田んぼの稲も30cmくらいには育ってるように見える。
燕の子育ても忙しいだろうに。
ちょっと一息いれておばあさんと遊んでみたのかな。
そりゃぁ髪の毛は雀の巣みたいかもしれないけど。

今朝は、ホトトギスと鶯が競って鳴いてた。



| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

ウツギ  ニンドウ  ドクダミ  ブルーベリー  カサブランカ

200523_20200523171502
空木の勢いには呆れるばかり。
この種類は特に。

200516
ニンドウも強い。
去年の台風でかなり傷めつけられた。
あちこちに絡みついていた太い蔓を整理して
植え替えないわけにはいかなかった。
でも、再生!と喜んでいるもよう。
目を離したすきに、南天に絡みついて伸びる伸びる。
逞しいわりに、花の香りは優しく甘くう~っとりする。

200523
ドクダミ
強力に子孫繁栄中。花は、まぁ、かわいいと思うんだけど。

200523_20200523171601
ブルーベリーはもう実が生り始めてた。
蜘蛛も見て行ったらしい。糸が見えてる。

200523_20200523171501
カサブランカの、蕾になるんだろうな。





| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

紫陽花蕾  ニオイバンマツリ  獅子柚子の花

200513_20200514211002
気温の高い日が多くなってきたら早速、蕾をたくさん。

200513_20200514211001
ニオイバンマツリ、いい香りがしてる。
鉢二つで冬を越した。
霜だの雪だのは嫌いらしくて、そんなときは屋根の下へ。
本当は、地植えにしてどんどん繁ってほしいところ。
冬になって防寒をしてやるのを忘れそうで、踏み切れない。

200513
獅子柚子の花
去年は大きな実を幾つも付けて疲れた筈。
今年は休んでくれていいけど、
花がいい香り。心地よい香り。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

ミニトマト苗  町内探索

0502
ミニトマトの苗、4個だけ近くのスーパーにあった。買占め!
苗はもっと増やしたいけど、スーパーにもホームセンターにも当分行きたくない。
あれもこれも自粛で我慢で辛抱。
日用品と食べ物はネットスーパーでおおむね用が足りてる。
とれとれの美味しいお魚が欲しいとか、それは我慢。

それでも毎日退屈もせず鬱にもならず
ご飯はしっかり食べて夜はぐっすり、
それはひとえに庭の雑草のお陰かも知れない。
この時期の彼らの元気ったらないね。
負けっぱなしだけど、頑張って抵抗中。



5月になったので早速、町会費の集金に歩いた。
自分チを含めて10軒あまり、
名簿はあっても地図はない。
ここに引っ越してきて今月で7年になるけど、
顔見知りになっていてもオウチがどこなのか、
だいたい、この道はどこに通じているのか、
そこんとこがどうも・・・のヒトがよくまぁ
お役目を引き受けたもんだわ。

お隣りさんに聞きながら町内の見取り図を描いてみた。
それを見ながら、とにかく歩き始めた。
見当をつけて農家らしい敷地に入り込んだら、
ツルネーサンが腰を伸ばしてこっち向いて笑ってる。
オメエが来ると思ったからヨ、家に上がらずに待ってたよ、だそうで。

次に向かうお宅の場所を彼女に教えてもらった。
そこを曲がって真っすぐだぁ、と言われたとおり
行ってみたらなんだか玄関が二つ並んでる。
建物がつながってる。昔風の2世帯住宅らしい。
どっちの玄関にも表札が無い。
呼び鈴が片方にだけついていたので押してみたら、
暫くして出て来られたのが、お顔は見たことがあるオネーサン、
やっとお顔と名前が揃った。

町会費を預かったあと、
ちょっと待ってな、と彼女が歩き始める。
すっかりおみこしが曲がっていて歩きづらそうなんだけど、
別棟になってる車庫兼倉庫らしき小屋の奥へ。

これ持って行きな、と
ペットボトルのお茶を一本、頂戴してしまった。
ワッ、お駄賃いただいたんだ!

今度は道の向こうのちょっとわかりづらいお宅へ。
そこも無事に用が済んで戻ってきたら、
ツルネーサンてばずっと様子を見てくれていたらしい。
知らん顔してあっちへ向き直ってしまった。

行ってきましたよ~~と手を振ったら、ちょっとこっちを向いて
あぁ、とだけ。


よく組長を引き受けてくれたな、と言ってくれるオジサンも居る。
何か困ったら言って来な、だって。

やっぱり皆さんに心配されてるみたい。
おばぁさんだけど初心者だからね。
来春まで頑張らなくちゃ。

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »