« 柿  柚子 | トップページ | 梔子  ラベンダーセージ  マユミの実  ブルーベリー 獅子柚子の実  紫陽花  お堂の掃除の後は »

2020年6月 6日 (土)

南天の花  ミニトマト  紅あずま

200606
南天の花をまじまじと見たのは今年が初めてじゃないかしら。
今までも見ていたはずなんだけど。
周囲に絡んだ蔓ものを片付けたせいでよく見えるようになったし、
日当たりがよくなって元気になったのかな。

小さい蕾を見つけてから、それが膨らんで開花まで、
ずいぶん時間が掛かった気がする。

真っ赤な実や、お赤飯に添える葉っぱは
見慣れた和風な雰囲気だと思ってたけど、
この季節、蕾と花を見る限り雰囲気が違う。

 

Photo_20200606213301
今年のミニトマト、
一番下の花がついたところはカットしたんだけど、
背丈はあんまり伸びないまま足元近くで実がコロコロついてる。
4本の苗で律儀に一個ずつ、真っ赤になった。
皮が、ピチパチに固かった。


スナップエンドウが終わって、
そのあたりが土剥き出しになった。
何かグランドカバーになるものをと、サツマイモ登場。
葉っぱが地面を這うようによく繁るから。
長さ約3m、幅50cmあるかどうかの畝を作ってみた。
土をどう寄せてみても高さがあんまり出ない。

エンドウを植えてあった部分は土が柔らかくてスコップが良く入るけど、
何も植えたことが無かったところを掘ってみたら
赤土の塊がゴッツゴツ。

自家製の雑草堆肥など混ぜてなんとかほぐした。
炭化鶏糞も少々。
30cm弱の間隔で、紅あずまの苗を15本植えるのがやっと。

サツマイモはこれまでに2回かな、作ったことはある。
・・・で、今まで知らなかったこと・・・
植えた苗が土に埋まっている所からだけ
イモを収穫するらしい。そのための畝作り。
蔓が伸びた先で根付いたら、それは土から引っぺがす、
それを蔓返しという、って。
へぇ・・・。
よくわかってない・・・。
鶴の恩返しなら知ってるけど。

グランドカバーと言いながら、やっぱり焼き芋がちらつく。
うまくイモが出来なかったら、
その時は、これ、グランドカバーだから、と言おう。

|

« 柿  柚子 | トップページ | 梔子  ラベンダーセージ  マユミの実  ブルーベリー 獅子柚子の実  紫陽花  お堂の掃除の後は »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柿  柚子 | トップページ | 梔子  ラベンダーセージ  マユミの実  ブルーベリー 獅子柚子の実  紫陽花  お堂の掃除の後は »