« 小玉西瓜 | トップページ | 南天の花  ミニトマト  紅あずま »

2020年6月 2日 (火)

柿  柚子

200601
渋柿。実はとても小さくて、干し柿用に皮を剥くのがラクじゃない。
それでもたくさん生ったら嬉しい。

幹に蔦がミッシリと這い上った年には、
木を傷めそうな気がして蔦を剥がしてみた。
その年はロクに実らなかった。剥がさない方が良かったのかしら。
去年は台風で散々な目に遭った。こればかりはお手上げ。

この春、まともに葉が出てきて、毎日眺めた。
お隣りの柿より葉の色が黄色いんじゃないかとか、
葉っぱを拡げるだけでくたびれるんじゃないかしらとか。

葉の色は段々と緑が濃くなっていった。
とりあえず、今年は元気そう、でも実は期待できないかも、と
弱い子の親のココロ。

傍を通りながらふと見上げたら、な~んと、実がついてる。
それもちょっとばかりじゃない。木全体に。

そんなにたくさん実をつけたら草臥れるんじゃない?
摘果なんてやったことがなかったけど、
したほうがいいのかしら。
育ての親なんだから真面目に考えなくては。



2006022
台風でやられてしまった柚子。
春になったら少しでも芽吹いてこないかしらと、待ち続けて、
もう6月になってしまった。
諦めよう。

これを掘り出して小さく切って始末するなんて・・・。
もしかしたら、根っこのどこかが生きてないかしら。

|

« 小玉西瓜 | トップページ | 南天の花  ミニトマト  紅あずま »

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小玉西瓜 | トップページ | 南天の花  ミニトマト  紅あずま »