« 蔦外し | トップページ | 秋明菊  シラ―球根 »

2020年8月12日 (水)

秋色紫陽花  玉蜀黍  トマトと西瓜

200812_20200812112402
槇の生垣の中で育った紫陽花は
切り戻し剪定が後回しになっているうちに、
勝手に秋色になっていた。
元は青色だった気がする。

日陰になりがちで、あんまり見てなかったと思う。

このまま切らずにおいたらどんな色の変化を見せてくれるか、
それも楽しみだと一瞬思ったんだけど、
南側の隣家と境界になる生垣だから、
それなりに整えなきゃ恥ずかしい気がして、切った。

自分の好きな色に変わっていてくれて嬉しい。
嬉しいもんだから調子に乗って、
一束お隣りに持って行った。

あれ、こんな色の紫陽花があるのか?ってことになって、
驚いて受け取ってもらえた。

境界の生垣とは言え、そちらからはよく見えていなかったらしい。

庭に居たら熱中症になるからお茶して行け、と、
ゴーヤのカーテンの陰でお茶の時間。
あれ?たしか一昨日もここでお茶をよばれた・・・

200812
今朝そこの畑でもいで茹でたアツアツの玉蜀黍を
ご馳走になってしまった。
甘い! 甘~いっ!
アニサンとアネサンと一緒に、
ほっぺに黄色い粒をつけて齧った。
お土産にもいただいて、
何故かオセンベも一緒に抱えて帰ってきた。

なんだかボーッとするくらいハッピー。
暑さのせいだけじゃない。
食べ物貰ったからでしょ。


200812_20200812112401
今朝のわが庭の収穫。
小玉西瓜はやっとこれで3個目、しかもこれでおしまい。
ノギスを持ち出して測った。
直径8.6cm、高さ9.4cm、重さ358g
バジルは虫に味見を済まされてる。



|

« 蔦外し | トップページ | 秋明菊  シラ―球根 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔦外し | トップページ | 秋明菊  シラ―球根 »