« 秋明菊  シラ―球根 | トップページ | 朝焼け »

2020年8月22日 (土)

柘植刈り込み

200822_20200822111601
繁り過ぎて私道に張り出したツゲの大枝を
何本も切り払った。

私道とはいえ、我が家への配達の車やバイクも通る。
長さ5メートル余りかな、砂利敷きの坂道になっていて、
歩きにくい。

2週間ほど前の早朝、
この坂で新聞屋さんがバイクで転んだ。
草取りをしていたので異様な音に気が付いて行ったら
彼の脚はバイクの下、新聞が散乱。

幸い、怪我はないようだった。
受け取った新聞は少し破れて泥がついていた。


以前から、砂利の坂を簡易舗装でもしたいと考えていた。
この2メートル幅の私道には
市の所有の90cm幅の里道(赤道)が平行している。
そのお蔭で道幅が十分とれて、車も来れる。

これを機会に、舗装の案を進めたくて、
市の土木課に相談したら、
住所地区からの申請があれば、90cm幅については、
資材の支給ができるという返事。
残り2メートル幅については自分持ち。

地区長さんは早速検討してくれているらしい。
この地区には、舗装もプロが住んでいるらしい。

検討の結果待ちのところなんだけど、
気になるのが、張り出した木の枝、何本も。
これまでも車の邪魔だったかもしれない。
さぁ、切ろう。
切るのは育てるより好き。

電鋸の音を立ててもよさそうな時間を選んで
気持ちよくバッサバサ。

200822
砂利道がすっきり見えるようになった。
庭も風通しが良くなったはず。







|

« 秋明菊  シラ―球根 | トップページ | 朝焼け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日のあるうちは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋明菊  シラ―球根 | トップページ | 朝焼け »